<< この空の下 黄色い自己存在の種の年銀河の月... >>

縁組成立2件

a0099350_17503887.jpg

グレさん かわいい「ずーさん」



 本日のにゃんこをご覧いただいている方はすでにご存じのこと。この度、めでたく縁組成立したにゃんこがふたり。

 ひとりは、はなこちゃん。そしてもうひとりは、ルネ吉。どちらも得がたい、すてきなご縁です。応援、ありがとうございました!

 ふたりとも、県外へのお届け。「縁というのは時間も空間も超えて存在する」とあんだんてさんは言う。そうなんだろう。

 猫とかかわっていると、日常の人間関係とはかけ離れた「縁」をいただくものだと、あらためて思う。

 ありがとうございます。感謝します。

*****

 先週、とうとうグレさんの爪を切った! いや、切らせてもらった。

 このじーさん猫は、最近特にこちらに近づいてきたように思う。空蝉さんがまずグレの気持ちに気づいたことから始まったように思う。それは、「肉が食いたい」「ミルクが飲みたい気分」…と、たわいもないものかもしれないけれど、06年4月の保護以来、ほとんどの月日を「さわれない猫」として過ごしてきたあのグレさんが…っ! と、感動もひとしおで、爪を切る手が思わず震えた。

 それも、最近許してくれたブラッシングを丹念にしてから、そーっとそーっと後ろ足を。あっけないくらい簡単だったが、調子にのって前も…と思ったら、グレさんは手をたたんで香箱座りしてしまった。

 声帯がつぶれてしまったかのようなしわがれ声。ブウェ~ックショイ…と、人間のお年寄りがするようなくしゃみ。そしてときどきむせたように、吠える咳。

 グレさん、最近やけにかわいいよね~と、みんなが言う。

 フェルト化した毛を背負った背中。抱っこさせてくださ~いと抱っこすると、はっと胸が突かれるほど、軽い。

 低空飛行ながらも、グレさんは生きている。そのことがただただありがたい。

 折しも3月の卓上カレンダー(byプチポン)の画像は、グレさんだ。

 Gray l'omniscient

 すべてを知り尽くすグレ

 そう書いてある(仏訳はサヴァさん)。

 お年寄りの猫って、すごいよね。
by amemiyataki | 2010-03-08 18:10 | 日常
<< この空の下 黄色い自己存在の種の年銀河の月... >>