<< 惑星の月 6日 KIN1 赤い... 映画「犬と猫と人間と」 >>

梅、ほころぶ

a0099350_2037434.jpg

本日撮影



 90歳になる独り暮らしの大伯母が、ベッドから転んで骨折。入院。今日、母と見舞いに行った。
 病院の敷地内にある梅が、紅色のつぼみをふくらませているのに気づき、しばし母と二人で見入った。

 「春だねえ」
 「んだー」

*****

 今週の月曜明け方、グレさんが死んでしまった。去年の今頃の不調を、なぜかヨーグルトで乗り切り、その後、どんどんと私たち人間との距離が縮まり、グレさんはひそかなアイドルだった。

 グレさんがいちばんかわいいよねえ。そうそう。

 しぼり出すようなしわがれ声でごはんをねだる。
 気づくと、猫のみんなと一緒というより、人間の気配を感じられる台所が定位置になった。

 思えば、気持ちがこちらに向いてくるのと反比例に、グレさんの体はボロボロになっていったように思う。

 トリノが私たちにたくさんのケアをさせてくれたのが、トリノの思いやりだったなら、なぜかあまり私たちに負担をかけたくない、というふうに旅立ったのが、グレさんの思いやりだったのか。強制給餌も拒否。病院で、体温計すら入らなかった。断固、拒否。

 どちらも、どんなかたちでもいいから生きていてほしかったなあ。

 そう思うのはつくづく、人間の都合、勝手と思いつつ。

*****

 ブログ更新が滞っていたけど、下書き保存のものを消してしまった。その時、短くとも更新しないと、なんだか気持ちの行き場を失ったようで、アップするのも間が抜けた感じがした。

 グレさん。トリノ。

 もう、どこを探してもいないんだな…。
 
by amemiyataki | 2010-04-08 20:48 | 日常
<< 惑星の月 6日 KIN1 赤い... 映画「犬と猫と人間と」 >>