<< プチポンショッピング 新作続々入荷! 撮りやすい >>

ショートステイ

a0099350_1745972.jpg

日曜日に保護して月曜日にもらわれた子猫



 本日のにゃんこ2で紹介した子猫。1日ちょっとのプチポン滞在で、すぐによく知る人のおうちにもらわれていった。せっかく写真を撮ったので、こちらにも掲載。

 650グラム。こんなにちっこい子猫は久しぶり! とばかりに、みんな「かわいい~」「ちっちゃ~~い」と大騒ぎ。軽いし。ぴゃーぴゃーか細い声で鳴くし。それでも、松ぼっくりを置くと、いっちょまえに手で転がすし。猫のDNAに「遊ぶ」は取り込まれているんだにゃあ。

a0099350_17452124.jpg


*****

 今年、90歳になる大伯母(ひとり暮らし)が、ベッドから下りるときに転倒。左腕骨折。入院。一度お見舞いに行き、また行かなきゃねえなど言っていて、日曜お見舞いに行ったら。

 すでに退院。と聞き、家を訪ねたら不在。 ? お世話になってるデイサービスに電話したら、とある福祉施設に「ショートステイ」しているという。それなら見舞いに行かねばと場所を聞くと、「教えられない」とのことだった。

 親戚なのに? いわく、本人はとても家に帰りたがっている。そこへ親戚が見舞いに行くと「里心」がつくから、困る。

 なんだかおかしな話。けれど、大伯母がどこにいるのか、どんなふうにしているのか、今のところ知る手だてがない。うーん。たぶん、姪の母には教えられなくとも、もう少し近い親戚筋には伝わっているのではと思うんだけど。

 ひとり暮らしの生活に戻ったとして、いつまたすぐに怪我を負うとも限らない。

 老いたらどこでどんなふうに過ごしたいか。過ごすことができるのか。

 なんとなく、パッとしない一日だった。
 
by amemiyataki | 2010-07-07 17:57 | 日常
<< プチポンショッピング 新作続々入荷! 撮りやすい >>