<< 晴れないなりに 3つの「生」 >>

閉塞感

a0099350_2354328.jpg

福島からやって来た、てっちゃん



 仕事をどうにか得たかなーという状況だけれど…いつギャランティが入るか不明というのもあり、ドキドキ状態。今がいちばん苦しい時かもと思いつつ、もっと苦しい状況に陥ったらどうしよう。
 かといって、土日にバイトを始めたとしたら、もう身動きが取れなくなってしまう。うーん。


 福島猫のうち、いちばん警戒心が強いてっちゃん。ハンディキャップがあるからだろう。たぶん、とても怖いのだと思う。いまだ、空気がはじけるような威嚇音。
 それでも、来てくれてよかったと心から思う。

 けれど。保護猫への問い合わせもなく、頭数も多く、ななぼの不調も気がかりで、甘えん坊のちゃとはつはくうららとも…彼らをなんとかホストファミリーへ託したい。

 すべてが停滞気味で。閉塞感というか。打開するガッツはどうした。

 しょせん、この程度の人間なのかとまた自分に失望したり。

 なんにもできてないなあ。

*****

 困難にあったとき、それを乗り越えられるツールを身につけられたらいいですね。

 とある人に言われ、まさにそうだよなあと思った。

 まあ、収入が不安定だから何かと落ち着かないわけで。

 頑張らなくては。

*****

 ツールといえば。

 ふと思い、ベイリーフラワーエッセンスの「Transison(変換期)」を試している。本当は「細胞の記憶」というのにしようかと思ったけれど、変換のほうかなあと。まだよくわからない。

 今年は13の月の暦では「白い律動の魔法使いの年」なのだそうだけど、それはどんな月なのだろう。と調べようとしたら、思いがけず「バースデーヒーリング」という言葉に出会った。人にはそれぞれ、自分の誕生日に「音」があるという。どれどれ…とやってみたら、「祝福」というバースデーシンボルが出て、ちょっぴり嬉しくなった。それがどういうものかはよくわからないけれど。こちら


 少しずつ元気になっていきたい。自分を取り戻して、行動を起こしたい。





 
by amemiyataki | 2011-08-16 23:47 | 日常
<< 晴れないなりに 3つの「生」 >>