<< つかの間のオフ日 Off the wall >>

にっちもさっちも

a0099350_5533485.jpg

にゃあちゃん 預かり先で可愛がられ中



 ある仕事がなかなか進まず、お尻に火が付き始めてようやくエンジンがかかり。頑張れ頑張れとシャカリキになってたら…突然、先方の事情で暗礁にのり上げてしまった。そのために別の仕事を断ってもったいなかったな…と思ったが、できない状況だったので仕方がない。

 そして、そのある仕事のために納期を延ばしてもらったまた別の仕事に取りかかっていると、さらに別の仕事が入った。納期は中2日というタイトなものだが、二つ返事で引き受けた。そうしたら。
 1日でやってほしいという仕事が間に入った…。

 こう書くとさも引っ張りだこの大忙しの大繁盛、のように見えるかもしれないけれどまったく違う。

 20日に振り込まれるものとばかりに当てにしていたギャランティは入らず、2ヵ月以上前に納めたものに至っては、音沙汰なし。

 いや~。ここまで切羽詰まると逆におもしろくて茫然としてしまう。なんでこうなのか。どこまで追い込まれるのか、こうなったら見届けたい…なんて。


 どうしよう困ったなあ。心の中で繰り返しつぶやいていると、ある一つの答えが出てきた。

 そうか。それに取り組むためにこれほど状況が困窮してしまったのか。こうまでにならなければ、取り組まないだろうと、誰かがどこかで仕組んだことなのか。


 いやはや。


 とりあえず、本日午前中に納品のものを仕上げないと。あと…40ページ。



 1日自由になりそうだったから、母と奥入瀬か平泉に行こう!と思ってたんだけどな…。



 とかなんとか言いつつ、昨日は半日、保護部屋の暖房対策!に頑張った。節電ブーム?なせいか、電気を使わない暖房対策のグッズがたくさんあって嬉しい。保温マットを敷き、こたつを入れ、毛布を仕込み…つかさがガァガァ威嚇しておかしかった。やはりこのおじいちゃんは百戦錬磨のつわものだったか。威嚇の仕方が半端なく、てっちゃんの10倍は凄みがあった。

 ななぼが去り、こだまさんとヒゲさんのところへ福島猫のキャリアが3匹。てっちゃん、あお、つかさ。

 ああ見えて、ヒゲさんは繊細なのだ。ボスタイプではないから、慕う相手を見失って落ち着かない…。



 いろいろあるけど、本当にいろんなことがありすぎるけれど。

 頑張るしかないのだ。生きているかぎりは。
by amemiyataki | 2011-10-27 06:17 | 日常
<< つかの間のオフ日 Off the wall >>