<< 石割り桜 恵みの雨が降りしきる >>

桜、開花

a0099350_334193.jpg

ミニョン 里親募集中



 ヴァンサンにお問い合わせをいただき、めでたく縁組が成立した。お届けはもう少し先。まだ信じられない。今年の8月で2歳になるヴァンサン。雨がそぼ降る秋の早朝、保護した日を思い出す。感慨深い。信じられない。

 少し気合いを入れて更新、宣伝に励んだ効果がさっそく現れたのか。いやいや、今がヴァンサンにとってその「時」だっただけなのかもしれない。

*****
 母がちょっと大変なことになった。降圧剤を処方してもらっているかかりつけ病院1とは別の病院2で不調を訴えたところ、例によって24時間の監視フォルダーを付けられ、その結果、循環器の専門病院へ紹介状を書かれ、月曜行った病院3で検査を受け、「たちの悪い不整脈」と診断を受け、医大の循環器センターへ行くように言われた。

 病院1は、少し不調を訴えようものなら「根拠のない不安を抱いたところで意味がない」みたいなことを言われつつも、降圧剤をもらい続けていたところだ。内科だけれど、専門は糖尿病。

 もともとは医大の内科に行っていたのだけれど、医師に「ここは重症患者が来るところ」と、まあ追い出されたわけだけど。結局、同じ医大の循環器センターへ行くことに。

 循環器センターへ行くときは、発作を起こして救急車で運ばれる最後のとき。そう漠然と思っていたわけだけど、そうなる前に検査相談ができるわけだから、最悪の事態を免れたって考えればいいじゃない。そういいながらも、月曜は母も私も暗澹たる気持ちでいた。大丈夫。耳の奥に何か腫瘍がある、即手術と言われたときも結局はなんでもなかったし。励ましが空回りしているかと思いつつ。ふたりで黙々とほか弁を食べ、大丈夫、大丈夫と言い聞かせあう。

 よく話を聞いて。何がいいかよく考えて。

 病院の帰り、裁判所前を通ったら、石割桜が咲いていた。鈴なりの観光客。いつの間に咲いたのかと、ちょっと驚く。雨続きだったけれど、慈雨を受けて、桜が花開いた。ゴールデンウィークがまさに見ごろとなりそうだ。

***** 
 穀物不使用のドライフードのご紹介。試したことはまだないけれど、気になっていたアカナが入手できることを知ったのでリンク。興味のある方は画像をクリックしてみてください。リンク先のページはとてもわかりやすいです。本来穀物を必要としない犬や猫なのに、なぜペットフードには穀物が含まれているか書かれてあります。




by amemiyataki | 2007-04-24 04:02 | 日常
<< 石割り桜 恵みの雨が降りしきる >>