<< 岩田ゆりさん 石割り桜 >>

春、爛漫

a0099350_120874.jpg

バッコヤナギ


 28日(土)はまさに! お花見日和の快晴だった。今日を逃してどうする自分、てわけで、四十四田ダムへ向かう。石割り桜が満開を過ぎていたので、こちらはちょうど見ごろかと思ったのだけれど、まだほとんど咲いていなかった。同じ市内でもずいぶん違う。

a0099350_1235956.jpg

見ごろはもう少し先?



a0099350_125869.jpg

四十四田公園から望む岩手山



a0099350_1263828.jpg

これは岩手公園(盛岡城跡公園)の桜(29日撮影)



 岩手公園は花見客であふれていた。
 わが家の花見は、高松の池で完成の予定。こちらも連休中に見ごろを迎えるはず。
 庭のチューリップも咲き始めた。

*****

 26日(木)にデールの不妊手術完了。
 28日(土)はヴァンサンとこっこちゃん、通院。ヴァンサンは体重4.55キロになっていた。「片手にのるくらいちいちゃかったのにねえ」と、スタッフの方がしみじみと言い、縁組成立を喜んでくださった。29日(日)に無事、お届け完了。

a0099350_131672.jpg

こっこちゃん



a0099350_1324098.jpg

お灸(テルミー灸)をしてもらう



 去年の7月、行き倒れ状態のこっこちゃんを保護した当時は体重は2キロ台だったのが、いまや3.35キロに。見違えるくらいの毛ヅヤ、まるみにしみじみと感動。空蝉さんのお母さんが「孫のように」大切にかわいがってくださっているという。「ふたりはべったり」だそうだ。ただ、歯石がものすごく、口臭もすごく、よだれもすごく…。未去勢のこっこちゃんはエイズキャリア。麻酔しての去勢手術は、こっこちゃんの状態からリスクを伴うのでは、ということで見送っていた。今回は歯石取りができるかどうか、血液検査(一般生体)をしたところ。BUNはやや高め(正常値20~30のところ、35.5)、腎臓の弱りもあるかもしれないけれど、少し脱水気味。術前に補液して(麻酔して)短時間で(歯石取りの)処置をすれば可能、ということだった。
 肩凝りをほぐすようにお灸をしてもらい、腎臓のあたりも千年灸で温めてもらい、こっこちゃんうっとり。
by amemiyataki | 2007-04-29 23:19 | 日常
<< 岩田ゆりさん 石割り桜 >>