<< 人生には… 手つなぎラッコ >>

シャムMIX「ぽんぽん」

a0099350_23353225.jpg

ぽんぽん 里親募集の予定



 先生から、メールがあった。
家の前で拾ったという生後二週位の子猫
カラスにやられて眼球内容脱出
虚脱ってるので 看取るつもりであずかったところ思いの外元気を取り戻し
でも拾い主は世話できないとの事なので
元気になったら里親探しをしたいと
御協力お願いいたします~
眼球内容が腐って落ちれば 案外大丈夫なのではと踏んでいます


 ぽんぽん、がんばれよ~~。

*****

 肝臓疾患の改善について。hiromiさんから情報をいただいた。ありがとう!

 「うちではAHCCが効果あったよ。薬飲ませてもGPTが100前後だったのが標準値になった。 こういう健康食品もあるって、ブログで紹介してみて。あと、核酸もいいんだって」

 AHCC:キノコ由来の機能性物質。ガン、リンパ腫の猫さんたちに使っているケースも。検索するといろいろヒットしますが、とりあえずアスカをリンク。糖尿病にもいいとか。

 核酸のサイトもいろいろありますがグリーンキャットさんのところをリンク。

*****

 「しゃべれども しゃべれども」(新潮文庫をリンクしてるので音は出ません。映画公式サイト、なかなか素敵)の批評を朝日新聞で読み、無性にこの映画を観たくなった。うぬぅ。司会者としてのたいっちゃんはいまひとつピンとこないけど、役者としては目を瞠るものがある。松たか子がヒロインを演じた広島原爆のテレビドラマのラストに出てきて、台詞がないまま、恋人を失った慟哭を演じたたいっちゃんを見て驚いた。師匠役の伊東四朗も見逃せないなあ。

*****

 本の旅人連載中の「グーグーだって猫である」。大島弓子さん、いよいよ外猫の不妊手術に奮闘。人馴れしてない猫を術後、ケージ管理し、リリース。馴れているほうの猫をリリースするときの複雑な思い。フードを差し出して手をひっかかれ。そうなのよ~、わかる~~~。保護ケア、里親探しをする人なら誰もが味わう悲しみや苦労や喜びなどの感情が実にこまやかに描かれている。「ヨハネが好き」の大島さんが。「ジョカへ…」「F式蘭丸」「いちご物語」の大島さんが~(って、どれも古い作品ばかりだ…)。多くの人にぜひ読んでほしい。しかし、いつになったら3巻目が出るのだ…。
by amemiyataki | 2007-05-28 00:00 | 日常
<< 人生には… 手つなぎラッコ >>