<< 穏やかな週末 今日も夏日 >>

びっくりが、ふたつ

a0099350_12552623.jpg

「異議あり!」と、挙手しているようでもあり…



 昨日のこと。宅配で届いたフードの段ボールを開封していたときのこと。ストックケースを整理したりと段ボールから離れたほんの一瞬の出来事だった。
 ちーがフードが入った段ボールの中に飛び乗り、しっこ粗相をした。びっくり。段ボールの側面、内側、フード、底面。本人(猫)もいけないことをしてやったと重々承知で、ターッとパソコン部屋へ走り去った。
 しっこ粗相は私の部屋でしたことがこれまで何度かある。原因はちーの場合、「かまってない」「充分向き合ってない」「しっかり遊んでない」。この数日、しっかり遊んでないものなあ。毎朝、カステラのひもを振りかざし、追いかけっこしてちーと遊んでいた母も足の打撲以来、遊んでいなかったし。夜も、隠れるままにして、私の部屋へ連れていかなかったのも一因かも。
 ちーの粗相を初めて目撃した母は、「しつけないと!」と息巻き、手を挙げて叱るふりをしてみたり。いや、そんなことしても通じないしと言ったところでやめるわけもなく。

 段ボールの中に、隙間を埋めるクッション代わりに、新聞紙・チラシをシュレッダーでかけた細かい紙が入っていたのも、ちょうどトイレ代わりにいいと思ったのだろう。

 人も猫も、悪かったなあと思うひっかかりがそれなりにあった午後は、おたがい神妙に過ごした。

 一夜明けて、午前中はちゃんと遊んだ。たくさん話しかけて。ちーもまあ満足してくれたようだ。
 わが家に来て4年。いまださわれないけど。さわれないちーとの唯一のコミュニケーションが、今のところ「遊び」なんだから、それをおろそかにしちゃダメだよね。ちーにも心があるのだ。母も母なりにかわいがってくれている。

a0099350_1256593.jpg

気だるい真昼の眠り



 これは、今週初めの暑い日のショット。のびているちー。はみだしているあんよがあまりにかわいいので、いけないと知りつつ、つい触れてみた。案の定、ビクッとひっこめ、起き上がり、頭を平らにして「なにするにゃっ!」とこちらを凝視。ごめんねー、あんまりかわいかったからさあ。

a0099350_12563563.jpg

文句ある?



 その日の夜に撮影。いつも、カメラ目線。

 そうそう。さらにびっくりがもうひとつ。
 そんなちーの粗相騒ぎが起きた昼。昼食にと焼いた柳かれいの干物がどこを探しても見当たらない。ちーが取ったに違いない!と、これまたちーを叱る母。濡れ衣だって…。
 実は焼いてないんじゃない? そんなはずないっ!
 さんざん探した挙げ句、ホイルに包まれたまま、台所の流しに置いてあった……。
 こうやって、ボケが進むのかと、母もショック。

*****

 6月は環境月間なのだそうだ。今日の朝日新聞でエコバッグ特集をしていた。
 スーパーで「レジ袋はお使いですか?」と決まって言われるのに辟易して、マイバスケットを使うようになってからだいぶ経つ。環境云々というより、お決まりトークに本当にうんざりしたからだった。先日はデパートでルーショッパーのエコバッグ展をやっていて興味深く見たけれど、実際に「欲しい!」と思う柄はなかった…。猫柄より、犬柄のほうがセンスあると思った。これがわが家の猫のプリント柄だったら欲しいなあ、でもいくらするのかなあ…ベネトンのエコバッグのほうが使いやすいのかなあとか、あれこれ考えたりして。悩むくらいなら、手持ちのレジ袋をさんざん使いまわしたほうがいいのでは…と思いつつ。
 しかし、某高級ブランドが7月に発売するとかいう15万もするエコバッグを買う人って…いるんだろうな。水牛の革と絹製で、バーキンやケリーバッグと同じ工房で作るからって……。

*****

 ある本を読んで。その動物が「幸せか」「不幸か」。幸不幸はあくまで人間の側のものさしであって、動物自身はそうした枠を超えた、はるか大いなる営みというか、輪の中にある。生きることに無心、ということか。

 まあなんにせよ、猫たちによって自分が幸せにしてもらっているということに変わりはなく。どうしたいのか、どうしたらいいのか。まずは里親募集掲示板に投稿しよう。カンパ支援ありがとうございますコーナーの更新もいい加減にしないと。感謝の気持ちを忘れずに。メールの返信も。

 …と、つぶやきをメモ。
by amemiyataki | 2007-06-21 13:48 | 日常
<< 穏やかな週末 今日も夏日 >>