<< 取り急ぎ更新 大雨 >>

明日は七夕

a0099350_12112643.jpg

アフィリエイト報告


 更新が滞ってしまったので、覚え書き風にメモ。
 6月のアフィリエイトは上記真ん中のとおりです。ありがとうございました。

*****

 ふぁんじにさんが保護した交通事故に遭った黒猫・龍太郎くん。壊死がひどくて両後ろ足を断脚。ふぁんじに家の愛猫・菜っちゃんの輸血を受け、頑張ったものの命が尽きた。明らかに飼い猫であったであろう龍太郎くん。飼い主はどうしているのか。なにより、最期にケアを受け、ふぁんじにさんたちに看取ってもらい、見送ってもらえてよかったね、龍太郎くん。

 不妊手術を行わず多頭飼いし、猫を外出フリーにして、事故死するのを「自然の摂理」と言ってのける無責任な飼い主と以前、少々もめたことがある。そういう人には、何を言っても無駄なのだ。「無責任」をはき違えている。人間社会の中で「ペット」として存在する猫たちに、何をもって自然の摂理を当てはめるのか。あなたには飼い主としての責任がある。「他人に迷惑をかけない」マナーをもって、社会生活を営まなくては。たかが猫、と侮ることなかれ。どんな命であっても、粗末にしていい命などあるわけがない。

 などとちょっと偉そうな書き方をしてしまったか…。最近、ダラダラ過ごし気味の自分へ、自戒をこめて。「魂を磨く」というフレーズが数日前、耳に飛び込んできた。偉そうなことを言う前に、自分はどうだ。「こうありたい」と思う像からほど遠く…。

*****

a0099350_12144846.jpg

こっこちゃん


 6月9日に歯石取りをしたこっこちゃんの通院(6月29日)。
 見事なくらいしつこい層になって、牙がオレンジ色になって口も臭かったこっこちゃん。見違えるくらいすっきり。根底にエイズウイルスがあるので油断はできないのだけれど、1年前の7月10日、文字どおり行き倒れていた(実は、死んでいると思った…近づいたらむっくり頭をもたげたのだ)当時の悲惨な面影はもはやない。当時2.6キロだった体重も空蝉さんのお母さんのもと、3キロ近くまで回復。炎症がひどくなって食欲が落ち、いよいよ歯石取りとなった(このときは1本、抜歯)。29日の計測時は2.75キロ。それでも顔もふっくらとして、毛ヅヤも信じられないくらいいい。
 テルミー灸をしてもらってうっとりのこっこちゃん。

*****

 昨日はちいちゃんの「車トレーニング」。保護当初はそんな症状はなかったものの、眼球炎を患い、不妊手術を終えて以降、通院時、車中での様子がひどい。過呼吸、よだれ、脱糞…。
 車酔いに効くというホメオパシーのレメディを乗車前に飲ませても、ひどい。最近では「恐怖」「神経質」に該当するレメディをポーテンシーをあげて飲ませての通院。水ポ(水レメディ)にしてリピートし飲ませてみたり。
 不妊手術後の肥満、脱毛などから、ホルモンバランスの崩れから来るものではないかと先生は診ている。
 車中のちいちゃんはかわいそうだけれど、到着してから、帰ってからの回復は意外に早い。

 少しずつ、車に馴れてもらうことを試してみては…ということで、昨日はちいちゃんを車に乗せ、サヴァさんの家へ行ってみることにした。「行き」は、前よりだいぶ良くなったような気がした。キャリーから出て、サヴァさんの膝の上、という態勢もよかったのか。
 サヴァ家に到着後のちいちゃんを見て、やはりプチポンの保護猫たちに「本当のおうち」を見つけたいという気持ちが改めて湧く。ホテルプチポンは保護場所。仮の住まい。人が生活する「家庭」の中にこそ、猫たちの本当の居場所はあるのだ。
 保護場所(プチポン部屋)とは違う、「家庭」の風景におさまるちいちゃんの姿を見て、ちょっと胸が熱くなった。
 14匹、当番でひとりで給餌、トイレ掃除、遊んでも。「猫は人(飼い主)といてこそ、その存在が何倍にも輝く」と信じているので、どうしても行き詰まりを感じてしまうこのごろ…。なつっこいちいちゃんやななぼは人恋しくて、せつない目でこちらを見上げるし。

(念のため、なにも私ひとりで保護猫たちをケアしているわけではありません。プチポン友がそれぞれ、力を合わせて面倒を見、できるかぎりかわいがっています。それでもやはり、保護猫と「家猫」は違う、プチポン保護猫をいつか家猫に…と奮闘しているわけで)

 いろいろあるけど、やっぱりみんな、もらわれてほしいと願う。人馴れいまひとつの保護猫を、里親さんに迷惑かけるかもと悩みつつも。
 ちいちゃんにはありがたいことに、せっかくお問い合わせをいただいていることもあり。
 「悩ましい」と、心配性のサヴァさんは言う。「帰り」の車中でちいちゃんはやっぱり脱糞したものの。プチポンにいるより、もらわれたほうが症状が良くなるような気もするのだけど。

 小さい存在の人間の思惑をよそに、ちいちゃんはとっても愛らしい。みんな、いい子たち。

 ついでに(?)、サヴァさんから「テレプシコーラ」(全10巻)を借りる。連載時、「ダ・ヴィンチ」をたまに立ち読みしていただけだったので、最終巻を読み、「そうきたか、山岸りょう子!」と、誰かさんのように(笑)唸る唸る。さんずいの「涼子」ではなく、にすいの漢字が変換できないので平仮名表記…。
by amemiyataki | 2007-07-06 12:53 | 日常
<< 取り急ぎ更新 大雨 >>