<< 北の国から 取り急ぎ更新 >>

海の日

a0099350_14304365.jpg

お昼寝


 たき愛用のベッドもかれこれ8年になろうとする…これが結局、いちばん落ち着くみたい。

*****
 里親募集を呼びかけていた「ぴんぴん」(シャムMIXぽんぽんのおねえちゃん。ぽんぽんは先住猫さんsがいるおうちにもらわれていきました)、7月15日(日)のお盆の朝、亡くなりました。

「原因はわかりません おととい朝は普通に御飯を食べ 夜に少し元気なかったんですが 気にせずいたら 朝冷たくなってました・・募集の中止お願いします」

 と、先生からメールをいただく。瞬膜が癒着し、「これ以上は(目は)開かないでしょう」と、先日、撮影しに行ったとき。撮影の出来がいまひとつで、画像アップをためらっていた矢先のことだけに、残念。

 先日、亡くなった茶トラとキジとらの兄弟子猫は、サヴァさんが「砌(みぎり)」「星河(せいが)」と命名し、送ってくれた。

 他生なりとも、かかわった命はできることならこんなふうに短い生を終えるのではなく…と願ったところで詮無いことだけれど。

 みんな、よくがんばりました。また生まれ変わっておいで。

 ぽんぽんとぴんぴん姉妹の面倒をかいがいしく看てくれていた、先生の猫・ピノコ嬢が、ぴんぴんを看取ってくれたそうだ。

「看護婦ピノコは今日も何事もなかったように食って寝ています・・」

 命は儚くもあり、逞しくもあり。

*****

 またやってしまった…というほどのものでもないのだけれど。

 サンクスに入って買い物をすませたら、ムーミンのくじにうっかり目が行ってしまった。
 1回、500円のくじ。うーん、お皿(貝型)が欲しいかなあとうっかり買ってしまい。
 気合を入れてくじを引いたら…引き当てたのはニョロニョロのスプーン(3本セット)だった…。なぜかこのスプーン、母に大うけだった。

 なぜこれほどまでにムーミンに惹かれるのか。謎。どちらかというと、スヌーピー派?なんだけれど。

 前のサンクスでやってたマグカップもまあ良かったけれど、やはり基本はアラビア社のマグカップのものがいい。手持ちのカップはリンク先のものではないけれど。頑丈。

 北欧の食器が好きかというと、そうかもしれない。そういえば、社会人になって間もないころ、家に買って送った食器がダンスクのチボリの皿(ブルー)だった。

 ムーミン一家は、実は物語のほうは読んだことがなかったりして…。

 かつての同僚に「いじわるミイ」に似てると自称する友人がいた。美人だけど、そういえば、似てた。

 そんなことを考えてたら、MLが届いた。いじわるミイのエコバッグ。





 うーん。迷う。てか、冷静になろう、自分。本当に欲しいのか、エコバッグが必要なのか。しかし、このバッグのミイ…イカす(笑)。
by amemiyataki | 2007-07-16 15:10 | 日常
<< 北の国から 取り急ぎ更新 >>