<< 長毛子猫、里親募集中! 黒猫たち >>

今日からさんさ

a0099350_1135828.jpg

貴重なツーショット



a0099350_1142686.jpg

暑いでつね



 赤い座布団(ネムネムクッション)は、今ではすっかり、完全にちー専用となっている。
 ちーが座ったからか、絶対、たきは座らない。
 それが、ふと気づいたらこんなふうに、たき、両手だけ使わせてもらっていた(笑)。
 珍しいツーショットなので、朝から母と興奮。
 こんなとき、猫って「どったの?」というようにキョトン、というか神妙な顔をしてくれる。
 本当は、庭に来た、ご近所の放し飼いの猫をふたりで監視してたとこらしいんだけれど。
 (たきがちーの後ろに隠れて監視してたようでもあり…)

 どちらかに選びきれなかったので2枚アップ。残暑見舞いに使えるかな。とか、来年の年賀はがきはこれだ!とか早くも思ったり。ふたり一緒のところはなかなか撮れないのよ…。

a0099350_115620.jpg

すずめを目で追う


 母、撮影。最近、ケータイで撮ることに夢中。その母も、一昨日、病院に行くつもりで家を出たのに、八百屋で野菜を買って帰ってきて、はたと「いったい自分は何をしに家を出たのだっけ??」とわれに返り、愕然。「とうとう、やばいかも…」と言うので「大丈夫大丈夫、わたしだってしょっちゅうさあ」と言ったけど。しょっちゅうか……? まあ、運転してて、目当ての銀行を通り過ぎて振込みを忘れたり、あれもこれもと考えるあまり、どれから片付けていくかわからなくなったりすることはあるか。私もやばい…?

*****

 厳粛に受け止めなくてはいけないメールがいくつか届いた。己の対応のまずさ、不誠実さに改めて気づき、反省する機会をいただきました。心から深くお詫び申し上げます。そして、感謝いたします。ありがとうございます。

*****

猫のエイズ―FIV感染をめぐって (集英社新書)を読み返す機会を得た。著者の石田卓夫さんによる猫のウイルス病公式サイトも、とても参考になります(tamaさん、ありがとう)。猫エイズ、猫白血病、コロナウイルス、猫伝染性腹膜炎(FIP)などについて、かなり正確な情報、知識が得られるのではないかと思います。新書「猫のエイズ」も、キャリア猫と暮らす飼い主、それに向き合う獣医師の真摯な態度、治療方針がとても参考になります。二次感染(口内炎、皮膚病など)に気をつけなくてはと思いつつ、ケア管理はやはり難しい…。がんばるのだ。

*****

 トレラ改め十らちゃん、三七男(みなお)改め三っくんの里親、ジェミーさんから新ブログ開設のお知らせが届いた。以前は妹さんのブログ極楽猫浄土の中のみとら通信で様子をお伝えしてくださっていたのが、この度猫又城として復活。応援よろしくお願いします。ありがとうございます。
by amemiyataki | 2007-08-01 11:43 | 日常
<< 長毛子猫、里親募集中! 黒猫たち >>