<< あったかくなったら またまた、雪。 >>

暖かい日

a0099350_171631.jpg

テレビでまったり(母撮影)


a0099350_18482.jpg

フィギュアを見るちー


 最近、母がまずい…。簡易保険の契約をうっかり結んでしまったらしく、後で不安になり、私に話をしてもさっぱり何を言っているのかわからない。本人も、何を契約したのかわからない。郵便局の人に再度足を運んでもらって話を聞き、納得したものの、今朝になってまた不安になり、それならいっそ、解約すればいいじゃないと再々度、足を運んでもらった。が、結局は解約しないという。当初、はんこなんて押してないと言い張っていたが、控えの領収書を見るかぎり、どう見ても新しい契約を結んだことになってるよと言っても、「覚えがない…」。

 はんこは押してあった。そして、本人がしっかり署名もしている。それなのに、「覚えがない…」。そして、3回足を運んでもらって、結局契約は解除しない。ばかじゃないのと言ったところで、「親をばか呼ばわりして」とそういうところで逆ギレする…。

 お願いだから、ひとりのときはどんな人でも家にあげない。娘がいるときに来てくれと断る勇気を持とうよ、と言うとうなずくけれど。

 なんだかしゃっきりしない、頭に暗雲がのしかかったような日が続く。まあ何事もなくてよかったことはよかったけれど。そんなこんなで仕事の予定が大幅にずれこんでいく。

a0099350_114173.jpg

理想的なレメディのあげ方というのはあるけれど。
 たとえば食前20~30分前にのませることとか。
 (自分が飲む場合でなければ)直接手に触れてはいけないとか。

 さわれない猫にのませる場合など、理想とは違う状況下というのがいくつもある。

 粘膜から吸収されるわけだから、たとえばスプレー式のものなら、鼻や口のわきから歯茎に向かってしゅっ!と吹きかけてOKだし。量ではないから、たとえ吐き出されようと、口の中にぽいとレメディを入れ、口をふさいで少しでも粘膜にふれる状況を作ればOKだし。ごはんにふりかけてもあり、だと思う。実際、猫たちにあまり負担のかからないように「○○しないよりはマシ」という感じでレメディをあげてます。

 病院からは、画像のようなスポイトと、附属のキャップをもらいます。キャップに1粒レメディを入れ、ミネラルウォーターを入れ、溶かす。溶けるのに意外に時間がかかる。そういうとき、ソフトタブレット状のものなら溶けるのが早い。
 溶けたら、よく振る。スポイトに取る。口のわきから粘膜(歯茎)に向かってぴゅっとのませる。

 と、こんな感じでレメディをあげてます。
by amemiyataki | 2007-03-26 00:39 | 日常
<< あったかくなったら またまた、雪。 >>