<< アニマル・コミュニケーター 収穫 >>

ミハマの靴

 「本の旅人」がとどき、さっそく大島さんの「グーグーだって猫である」を読んでいたら、たきがどこからか現れ、邪魔をする。

a0099350_1231213.jpg

どっかり


 あのー、読めないんですが…。

a0099350_12334130.jpg

何か?


 今回のグーグーは、まさに抜歯の話だった。ちょうど、猫飼いのクライアントと猫生のいつ、全身麻酔による歯石取りをしたらいいかなど話したばかり。
 大島家のタマは子猫のときから口内環境が悪く、7本抜歯。そして今回、グーグーは犬歯を3本抜歯。

a0099350_123424100.jpg

歯磨きはみんな、イヤ



*****
 覚え書き。

 アマゾンから、「以前、グーグーだって猫であるをチェックしたことがある方へ」と、すすめられた「ツブログ」ブログにあるおすすめアイテムから、あちこち波乗り。LEOMIという猫用品ショップを発見。トイレ砂とか、気になる商品がけっこうあった。

*****

 かれこれ8年近くになるが、猫トイレの汚物(レジ袋にとったもの)とスコップは文字どおり「靴の箱」に一時的に入れておいて、汚物はごみ出しの日に出している。初めての猫、たきを迎え入れ、猫本を買ったりネット検索してあれこれ調べたりしていたとき(この作業は楽しく、充実感たっぷり)、どこかで「靴の箱(の中)って案外臭わないし便利」という文字を目にし、そうかと思い実践していて、今のところ不自由を感じていない。
 何度か靴箱を替え、今日も、そろそろ新しい靴箱に替えないとなあと、玄関の靴入れの中を物色。ハッシュパピーの箱の中を開けたら、懐かしいミハマの靴が出てきた。紺と白のツートンの、ストラップの踵部分に小さな白いリボンがついた、上品な靴。
 いやあ、懐かしい。かれこれ20年も前(!)になるだろうか。半導体メーカーでハケンOLしていた当時の自分が鮮やかによみがえる。横浜元町好きの先輩に教えられ、当時の私としてはかなり思いきった買い物だった。
 田舎から出てきて、精いっぱい背伸びしてがんばっていたあのころ。いや~、青かった青かった。靴にお金をかける人こそ本当のおしゃれ、とか。いい靴はいい、とか。どうして関西の人が履く靴はド派手なの?とか。お昼時間にあれこれおしゃべりに興じた懐かしい、プチOL時代。
 紺と茶の組み合わせが好きで「シック」という言葉がまさにぴったりの大先輩も、今は亡き人となった。
 踵を何度か修理して、大切に履いてきた靴。バイバイ。
 持っていたところで、これから履くことはないだろう。クロックスを買おうかなあなんて考えているくらいだもの。ミハマに合うワードローブもない。

 部屋に掃除機をかけ、猫トイレのわきにハッシュパピーの靴箱を置き、スコップをしまう。
 少しずつでいいから、いろいろと片付けていこう。
by amemiyataki | 2007-08-26 13:29 | 日常
<< アニマル・コミュニケーター 収穫 >>