<< お世話する オフの週末が… >>

春の陽射し

a0099350_13422559.jpg

モスさん、モスさん好みの花が今年もまた、咲きましたよ


 庭のレンギョウと水仙が咲いた。春を告げる、黄色の花たち。
 4月もしくはその近辺の春生まれのすべての猫たち。誕生日、おめでとう!
 プチポン出身のタオキリ、まりか、ピッピレオ、巴、伸、まるぽぽ…本当におめでとう。
 かくいう、わが家のちーこと「ちはや」も、この春で満5歳(2003年生まれ)。相変わらずさわれず、かといって手間がまったくかからないという意味で「飼いやすい」猫。スーパーボールで遊ばせたら世界一。
 
a0099350_1341433.jpg

春の陽射しがやさしくたきに降り注ぐ



 今年の東北の桜開花は早いようだ。3月は確かに、暖かい日が多かった。そして、寒い日も交互に訪れ、この寒暖差が花たちに働きかけているのだろう。入学式あたりに降る「ぼた雪」もないまま、春になった。

 3月末に仙台に行き、ホメオパシージャパンの学長のライブ講演会を聴講。ライブは初めて。これについては、また改めて。

 以前のエントリで紹介したわんちゃんの画像をいただいたのでご紹介。子犬のときに迎え入れ、3歳のときに皮膚炎発症。ステロイド大量投与というショック療法を経て、最後にホメオパシー治療にたどり着き。ホメ治療を受けて3年。好転反応もやはりすごかったらしい。「育児ノイローゼに陥る母親の気持ちがとてもよくわかりました」と飼い主のKさん。夜中にかゆくてかきむしったり。今は甲状腺が弱く、寒がりのシニア犬、くりさん。とても大切にされている。

a0099350_13202113.jpg

ヒーター大好き



a0099350_13225786.jpg

寒いの苦手


by amemiyataki | 2008-04-13 14:13 | 日常
<< お世話する オフの週末が… >>