<< 地震余話 地震 >>

書籍『猫ちゃんを救え!』販売(終了しました)

a0099350_22475474.jpg

書籍(有料)+小冊子、絵葉書(無料プレゼント)
手前の招き猫は商品ではありません



 02年春にプチポンもりおかが主催したイベント「どうぶつたちへのレクイエム展in盛岡」のときに販売した書籍『猫ちゃんを救え!』の残部、19部を販売します。
 1部1470円にて(送料はすみませんがご負担ください)。ご注文いただいた方にはプチポンで作った小冊子と絵葉書をプレゼント!

※おかげさまで注文部数が受付部数に達しました。いったん終了とさせていただき、キャンセルが出ましたら再度告知させていただきます。
(問い合わせ順とさせていただきますので、キャンセル待ちでもかまわないという方は早めにご連絡くださると助かります)

※補足 ゆうちょ銀行に口座をお持ちの方ですと、ゆうちょ銀行口座間での振り込み手数料は現在、無料となっています。お得です。ただし、振込みの確認に3~4日間かかります。土・日曜を挟むとさらに時間がかかります。ご了承ください。



【書籍情報】

書籍名:『猫ちゃんを救え!~人にも猫にも優しい街づくりを提案~』
著者名:松浦美彌子
発行:人類文化社 発売:桜桃書房 2001年6月28日 初版
価格:1470円(税込み)

<目次より>
第1章 ペットとノラネコ
一、ノラネコって、野生動物なの? ~ノラネコと呼ばれて~
二、飼い猫の歴史 ~そもそも飼い猫って、いつからいたの?~
三、猫たちの今 ~ペットブームがもたらしたもの~
四、里親探しの限界 ~個人シェルターとなる!~

第2章 「動物『保護』センター」というシステム
一、なぜ犬猫は「保健所」に引き取られるのか?
二、動物「保護」センターってなに?
三、動物を担当する役所を調査して
四、諸外国の事情

第3章 「地域猫」とは?
一、「地域猫」って、なんだろう?
二、「地域猫」という方法(地域猫の三本柱)
三、住民との対話、動物を担当する役所との連携
四、不妊・去勢手術の実施
五、エサやりのルール化、フン取りなどの清掃の徹底
六、「地域猫」の始まり ~横浜市磯子区保健所の取り組み~

第4章 地域猫活動の現場リポート
一、元祖地域猫 ~元自治会委員 野村さんの場合~
二、自分の住みたい街づくりに挑戦 ~のらねこ委員会 米山さんの場合~
三、地域猫活動はどこでもできる ~SLP TINAさんの場合~
四、大学でも地域猫 ~大学というコミュニティの一員として~
五、各地で広がる地域猫

第5章 これからの地域猫
一、地域猫の旗振り役は誰? ~動物を担当する役所ではないとすると…~
二、「ねこだすけ」の取り組み
三、東京都の取り組み


飼い主が知っておきたい猫の法律集 ほか

【作品解説】
 「地域猫」について、とてもわかりやすく書かれています。7年前に出版されたものですが、データはともかく、内容に古さは微塵も感じさせません。丁寧な取材、客観的な視線のもとに書かれた、猫問題についての良書です。ルビ(読み仮名)も多用され、未来を担う小中学生にもぜひ読んでほしい、という著者ならびに出版社の熱意を感じます。

【ご購入お申込方法】

・ご購入はこちらの購入フォームに必要事項を書き込んでご投稿ください。部分は必須事項です。

・折り返し24時間以内に返信いたします。返信がない場合はフォームが届いていない可能性があるので、お手数ですが再度ご投稿ください。

・返信時に振込み口座番号(ゆうちょ銀行、銀行口座)をお知らせします。
 振込みを確認次第、発送いたします。振込み手数料はすみませんがご負担ください。

【発送方法】

・1部ご注文の場合、クロネコメール便での発送になります(送料160円をご負担ください)。

・2部以上ご注文の場合、ご希望の発送方法がある場合などの送料等についてはメールで確認させていただきます。

【特典】

 以下の2点を同梱します(いずれも無料)。

・レクイエム展開催に当たって、プチポンもりおかで作った小冊子『小さな命を考える~わたしたちにできること~』(A5変型判 34ページ)…なくなり次第終了

・プチポンもりおかオリジナル絵葉書1枚…選定はこちらにお任せください

【その他】

 収益金はプチポン保護猫のフード代、治療費等に充てさせていただきます。
 売切れ次第、終了となりますので、ご注文はお早めに! お待ちしてます。



by amemiyataki | 2008-06-14 23:04 | 日常
<< 地震余話 地震 >>