<< 続・人馴れしていない猫 7月第2週 >>

宇宙の月 白い共振の犬

a0099350_113173.jpg

「暑いでつ」(byちー)


 ブログタイトルは意外に悩ましい。何も思い浮かばないときは、「13の月の暦」でいこうかとふと思う。

 1年を、28日×13ヵ月+「時間をはずした日」の合計365日で構成するという「13の月の暦」では、1年の始まりが(グレゴリオ暦で)7月26日。前日の7月25日は「時間をはずした日」。
つまり、7月26日が新しい年の始まりなわけで、今は13月の「宇宙の月」(6月27日~7月24日)。新年を迎えられるかどうかのこの時期は、うっとうしい湿気もあって、体調を崩す人や動物が多い。


 弟を亡くした母は、今になって、その死をじわじわと実感しているようだ。これまでの経緯などを文章にして書いてくれ、と神妙な顔をして私に言う。
 先週末、久々に深刻な心臓発作。その後、ホメオパスの先生の指示により新しいレメディをのみ始め(以前のんでいたレメディを補うようなものだ、と先生は言った)、再び平穏な日常のリズムに戻り、なんとか元気になった。

 ちーは。かかりつけのホメオパス獣医の先生に相談。それまでセルフケアで「怒りのレメディ」をあげてみたが、先生は、「嫉妬のレメディ」ではないかと、処方。
 それが合ったのか、人間が日常を取り戻したタイミングもあったのか、ちーの粗相はぴたりと止まった。うーん。
 今日、実に久しぶりに、ちーの「おしゃべり」を聞いた。ちーはさわれないが、わりとおしゃべりな猫だ。寝ているときも寝言でおしゃべり。実に多彩な声。そして、なんとまあ、それはかわいらしい声で寝言を言うのだ。「えーっ、どったのー、ちったん。おばちゃん、困っちゃうなあ」なんてでれでれしたり。おしゃべりを聞いて、改めてこの数日(1ヵ月近く)、ちーにとっては地震やら人間の不在やら、ついでに言うなら、いつもよりスローペースなトイレ片づけやらで「いつもと違うでつ!」な日々だったであろうと、反省(ちーはうんちをしても、砂で隠さない。だから臭いがきつい)。そして、今朝は母と添い寝するたきに「やきもち」をやいて、「あたしも(部屋に)入れるでつ!」と、戸口でずいぶん暴れたらしい。

a0099350_11313951.jpg

梅吉、元気


 小さな梅吉は、まるで孵りたてのヒナのようにピーピー鳴いている。しきりに親鳥を呼ぶように。
 おそらくコクシジウムのせいだろう。下痢。けれど、まぶしいほどの生命力を感じる。がんばるのだ。

*****

 以下、子猫の里親募集です。よろしくお願いします。

北海道発 シャムMIXのリクオ♂

千葉県発 茶白の「いぃ」♂ さびの「さむ」♀ 三毛の「さぁ」♀きょうだい

岩手県発 茶白の「おちゃむ」♂ 茶トラの「れいこ」♀

河原猫の世界でも、子猫を保護しています(神奈川発)。どうぞよろしく

*****

 人馴れしていない猫の相談メールをいただきました。もしかして、リカバリープラス(フラワーレメディ)がなにがしか役に立つかも…とふと思いました。ノンアルコール。
by amemiyataki | 2008-07-17 12:03 | 日常
<< 続・人馴れしていない猫 7月第2週 >>