<< フリマ品のご協力をお願いします 宇宙の月 白い共振の犬 >>

続・人馴れしていない猫

 友人から、貴重なアドバイスをもらったので、参考までに掲載。

 うちのちーも、もらってきてすぐ家の中にはなすより、ケージ期間を経れば、また少しは違っていたかなあと今さらだけど思ったり。
 でも、今日も元気。かわいい。



人慣れしていない猫は、できるだけ小さいケージで、
またご飯は面倒でも絶対に手で与える。
ケージが大きすぎると、逃げ惑う空間が広いわけで、
広ければ広いほど、慣れるのに時間がかかる。

フラワーレメディはできるだけ回数多く使うこと。
もちろん飲み水にも。


人慣れしていない猫を入れたとき。
まず、ケージ飼いから始めること。
その際にはできるだけ小さいものを。
手や人が怖いものではないことを学習させることが第一。
これは先住猫のためにも必要。
ストレスに強い子なら問題ないけど、そうじゃない子は
絶対問題行動なり体調不良を訴えるはず。

ケージの中は安全だってわかれば、少しずつ緊張も解けていく。
ケージ飼い=可哀想は嘘。
それが必要な子もいるし、一緒に暮らす人間だって、その方がストレスレスなんだから。
何もかも猫の基準に合わせるって言うほうが、どうかなとも思う。

数週間~数か月のケージ飼いは、一生のうちのほんの短期間。
by amemiyataki | 2008-07-17 17:21 | 日常
<< フリマ品のご協力をお願いします 宇宙の月 白い共振の犬 >>