<< ウェルカム、カムカム鍋 フリマ終了~御礼報告 >>

夏の水菓子

 葛桜が食べたい~と、この数日、ぐるぐると思っていた。スーパーやコンビニでそれらしいものは見つけられず、ぜんざいでいいかと買って帰ったものの…超NGだった……がっくり。思い切り白砂糖使いました!な味に、母は憤慨。「具合悪ぐなった…」と。

 葛の、あのプルプルした食感が食べたいのよ~~という気持ちが届いたのか、翌日、偶然にも幸運にも、中松屋の水まんじゅうをいただいた。これはすごい! なんてラッキー。
 中松屋がある岩泉町はたしか、日本でいちばん、酸素を作り出している森林に囲まれた、本州最大の町。日本三大鍾乳洞のひとつ「龍泉洞」がある、美しい水が湧き出る町。
 あいにく龍泉洞の水は手元になかったので、冷やした生協の純水を器に傾け、水まんじゅうをつるんとそこに浮かべ入れ、いただいた。もう絶品。中が小豆餡ではなく、栗餡なのがまたなんともいえず上品で。おいしいねおいしいねと、母とぺろりと1箱(!)あっという間にいただいてしまった。画像を撮るのも忘れてしまった。

 去年はちょうど、水菓子系として京都・亀廣永のしたたりに感動し、ブログにエントリした夏だった。今年は中松屋の水まんじゅう。暑さにまいった体には、こうした水菓子が実にいい。おすすめです。

*****

 わが家のダイニングチェア。いい加減買い替えなくては…と思い続け、なかなか買えないでいた(背もたれの棒が欠けている…縁起悪……)。安くていいよね!と、楽天で検索して母にも見てもらったが、結局、目に留まるのは、それなりに高いものばかり…。
 埒があかないと、Kデパートの別館地下に潜入、勉強した。ここでも結局思いきれず、でもせっかく来たのだからと、うさぎ型のペッパーミル(1050円)を購入。ペッパーミルも何十年も使い続け、いい加減、こしょうが挽かれなくなってしまっていた。
 どうせなら、岩泉純木家具を見ようよ、ということに。絶対買えないって……。

 けれど、この日は久々に外食。上ちらしを食べ、高級家具を見て回り、最後に中松屋の水まんじゅうをいただき。「怖いくらい幸せだねっ!」と母とうなずき合った、いい一日だった。

 感謝します。

 この1ヵ月ほど、気がかりだった猫さんも、ようやく快方へと向かった。本猫の生命力もさることながら、先生の献身が実ったと、今回、改めて感動。西洋医術とホメオパシーの両方を身につけていると、本当に頼もしい。

 ありがとうございます。ありがとうございます。声にして、感謝したい気持ち。 
by amemiyataki | 2008-08-01 02:26 | 日常
<< ウェルカム、カムカム鍋 フリマ終了~御礼報告 >>