<< 寝待月 秋まつりも過ぎて >>

居待月

 先週通院時の、のりお。里親募集中。お問い合わせはこちらから。

a0099350_1515460.jpg


a0099350_1521559.jpg


a0099350_1523436.jpg

こんな写真、ペットの通販雑誌の裏表紙にありましたよね?



 のりおクン、まだまだ若いなあ。ぴかぴかの白黒猫さん。ヅラ模様がチャームポイント。

*****

 今夜の餌やりもいまいちだった。目的、達成せず。全員出席。
 最中に、犬猫の里親募集投稿掲示板「いつでも里親募集中」から、虐待に注意のメールが回ってきて、具体的に書かれていてよけい気持ちが暗くなった。そういえば、このブログにたどり着く検索ワードのひとつに、「虐待」というのがあった。某巨大掲示板からのアクセスだった。

 今夜は少しばかり滞在時間が長く、そのへんを回った。帰り際、男性ふたりがちびヴァンにちょっかいを出している光景に出会い、どきりとする。猫好きなのだろうなあという様子はわかるのだけど。どう見ても、銀紙(アルミホイル)に広げられたものはキャットフードではなかった。
 どうにも気持ちが落ち着かない、やっぱりダメダメな日。しっかりしろ。

*****

 里親募集にあたってどの掲示板に投稿するか。「猫」「里親募集」「東北」などと検索ワードを入れてヒットしたサイトを眺め、自分にフィットする掲示板に投稿。そんなふうにしています。mixiの里親募集コミュに投稿するのもいいのではないかと思います。どうか良縁にめぐりあえますように。

*****

 バイト先では、せっかく人が入ったというのに、また人が減る事態に。辞める人、異動の人、期限付きのため終了の人。けっこう厳しい。

 帰宅したら、母が作ってくれていた夕飯に思わず歓声をあげた。ふっくらこ豆(黒豆)で作った豆ご飯。二子芋(里芋)で作った煮物。涙が出る。ありがたい。

 そして。村上開新堂のクッキーが届いていた。
 COCOさんのブログで拝見して以来、村上春樹ファンとしては見逃せないこのクッキーのことが気になっていた(いちおうの補足:村上さんの著作『村上朝日堂』のネーミングは、こちらの開新堂に由来するという。村上さんが馴染みがあったのは京都の開新堂のほうだけど)。
 顧客名簿に載っている人からの紹介でしか手に入らない、届くまで1ヵ月半近くかかる…などハードルは高いものの、ダメもとで友人に打診してみたところ。推測どおり、友人のお母さんが顧客だった。やった。ありがとうございます!
 連休明けにさっそく電話したところ、偶然にも「お急ぎなら、たまたま今日はキャンセルが出てお作りできます」と。別に急いでいるわけではなかったけれど、せっかくだから…とお願いし、すんなりと手に入った。信じられない。

a0099350_153126.jpg


a0099350_1533031.jpg


a0099350_1535116.jpg


 包装の仕方から何から何まで。クッキーの詰め方まで。細かいところにまで神経が行き届き、つい寝ている母を起こして、一緒に眺めた。蓋を開けたとたんに広がる香ばしさにうっとり。

 お値段も…法外だった。

 猫一匹、不妊手術ができるじゃん……何をやっているのだ自分。お金の使い方を間違っているんじゃない?
 自分のスノビッシュな部分に呆れつつ、今夜の結果を反省しつつ、ちょっとぐちゃぐちゃな気分で食べたクッキーは……確かにおいしかった。

a0099350_1541751.jpg

ホント、ばかでつねー(わが家のちー)



 クッキーの箱についていた紅白の紐で大ハッスル。
by amemiyataki | 2008-09-18 02:38 | 日常
<< 寝待月 秋まつりも過ぎて >>