<< おかしな夢 彼岸明け~We are all... >>

冬の気配

a0099350_2335969.jpg

森修焼のワンディッシュプレート(さくらももこ)



 9月27日(土)、岩手山に初冠雪。「岩手山にかかる虹を目撃!」と、アイさんからメール。夕方にはサヴァさんも「私も虹を見ました!」とメール。
 この日の朝の最低気温は盛岡が6度。すでに晩秋の様相。こたつはとうに使用。夜は湯たんぽ。

 母の誕生日プレゼントは画像のお皿。有害物質をいっさい含まないとかで、ペット用フードボウルもあります。「これで食べると、料理の味も全然違うのよ~」と、自然食品のお店で言われたのだけれど。実際に、自然塩を森修焼のお皿と、そうでない皿にのせて味見をしてみてと言われたのだけど…よくわからなかった。うーん、そういえばまろやかになったような気がしないでも…という感じ。まあいずれにせよ、さっそくわが家の朝食に活躍してくれている。トースト、ぶどうジャム、おからのサラダ、きゅうり、レタス添えをのせての朝食。おからのサラダはやはり「きょうの料理」にのってたレシピで、フライパンでおからを乾煎り。その際に(たしか)鶏がらだしとお酒で味付け。牛乳、マヨネーズ、塩、こしょう、粒マスタードの調味料とおからを混ぜ、ミックスビーンズも混ぜて出来上がり。本多京子さんのレシピ。

*****

 28日(日)。バイト料も入ったことだし、秋冬の靴を買おう。ということで出かけた。撥水加工だの完全防水だのいっても、なんだかんだと水漏れしない靴はない。頑丈な靴が欲しい。と、エーグルのラバーブーツ(ショート)を試着。これがまたすごかった。さすがエーグル。乗馬靴にもなるというすぐれもので、ゴムといっても見た目、革のようで高級感が漂う。しかしお値段が……。うーんうーんと唸りながら、今回は見送り。誇りを持って商品を勧める店員の応対に好感。私より母のほうがノリノリで、あれこれ履いてはしまいには子供用の長靴まで履いて楽しんでいた。

*****

 夜、ブロンテ一家の相手をしていたら、「何やってるの?」とおじさんに声をかけられた。「…野良猫にごはんを…ちゃんと片付けますので」と言ったら、「そでなぐて(そうじゃなくて)、それ、何?」と、皿に盛った缶詰を指差した。「缶詰です」「ああ、そう。おれだちもときどきキャットフードあげてるおんや」

 人の良さそうなおじさんで、ブロンテ一家のことを知っていた。いわく、4月にシャーロットがそこに捨てられて、飼い主をさがしたけれど見つからなかった。そうこうするうち、エビゾーとの間に子猫が3匹生まれてしまった。「これは手ごわいねえ」と、シャーロットを指しておじさんは言った。「人さ捨てられたことを覚えてるがらな」そして、グレコを指差し「あれは弱いな」。

 冬になったらどうしたらいいんでしょうねと言うと。「そっだなごと考えてもしがだねさ。なるようにしかならねがら」
 適当にしてな…と言って、おじさんはいなくなった。

 初めのころより、ブロンテ一家の食べる量は減った。つまり、複数の餌やりがいるということなのだろう。けれど、それぞれの餌のあげ方はどうなのだろう。充分、とはいえないような、私も含め、無責任な餌やりが情に流され後ろめたさを感じつつ、あげているのだろう。

 動物愛護週間にちなんで、朝日新聞の天声人語欄に猫のことなどが書かれていた。人間の都合で保健所に送られ、殺処分される犬猫がなんと多いことか。筆者は特別、動物好きというわけではないようだが、こうした人の所業を、「同じ人として恥ずかしい」と言いきった。同感。
 猫保護をしていると、たまに「よっぽど猫が好きなのねえ」と言われることがある。好きとか嫌いとかいう問題ではない。同じ人として恥ずかしいのだ。猫を捨て、野良をつくる人間が、本当に恥ずかしい。

 どんな環境にあっても、猫はただ、それを受け入れその日その日を生きている。その姿を見てあれこれと人間は迷い、悩む。なるようにしかならない。そのとおりかもしれないけれど。

****

 北海道発、里親募集していたリクオくん、大吉くんはめでたく縁組成立しました。リクオくんの様子はブログ猫田大学をご覧ください。大吉くんの様子はブログにゃんだふる★でぃずをご覧ください。こちらでは飼育放棄された白猫チロルくんの里親募集もする予定だそうです。


以下、プチポン保護猫ではありませんが、里親募集リンクです。
気になる子がいたら、ぜひお問い合わせを!

千葉県発 さびの「さむ」ちゃん♀ 三毛の「さぁ」ちゃん♀きょうだい
保護主ふぁんじにさんのブログはこちら

岩手発 白黒長毛のチロリンちゃん♀

千葉県発 犬の「ゆき」ちゃん♀

名古屋発 茶白の平八郎くん♂
ブログへいちゃんのおうち探しも見てね

*****

隻眼の光くんを捜しています石川県金沢市


プチポン逗留中、ヒゲゾウ氏の古巣のSOSです
バナーをクリックしてぜひご覧ください


by amemiyataki | 2008-09-29 00:06 | 日常
<< おかしな夢 彼岸明け~We are all... >>