<< ひと雨ごとに… 豊穣の秋 >>

縁組成立!

 10月20日(月)、お世話になっている病院で保護中の子猫兄弟、小梅とすももが、ふたり一緒に晴れてめでたく、本当のおうちに迎え入れてもらいました。さっそく、画像をいただきました。

a0099350_0441267.jpg

きれいなおうちにゃ(すもも)



a0099350_0443656.jpg

ごはん&ちっこ(すもも&小梅)



 新しい本当の名前をもらうのかな? 里親さんのブログを見てびっくり。とりわけすももが、男の子になついている! 外の世界しか知らなくて、保護預かり中はずーっとケージ暮らしだったすももが。小梅が。子どものナチュラルパワー効果? すごいなあ。
 保護主からうとんじられていた野良子猫たちが。環境が変われば、いや、整えば、こんなにすてきな関係を築くことができるのだと、感動。
 ありがとうございます。


 この子たちの母猫も無事に捕まえることができ、先日不妊手術を済ませ、入院の後は(残念ながら)リリースしたそうです。入院中はすっかり甘えて馴れていたと聞いただけに、保護につながらなかったのは残念。人間の行動次第で猫の運命は左右されるのだと、改めて思う。

*****

 今夜はエビゾーを撫でた。エビもびっくりしたようだったが、私もびっくりしたよ。最近は、ちびヴァンが抱っこ、撫でてをせがむ(ごはんを食べ終わってみんなが三々五々散った後もその場に残って待っているのだ)。最初は、シャーロットが脚にすりすりしてくるのを、子どもたちが真似するようになった。シャーロットはそこまでで終わりだが、子どもたちはちょっと違うようだ。うーん。
by amemiyataki | 2008-10-22 00:58 | 日常
<< ひと雨ごとに… 豊穣の秋 >>