<< 寒中に思う 身の丈、そしてグレコの修行の場所 >>

PENTAX K-m購入

 グレコの体重は3.2キロだった。よかった。保護時は3.15キロだということだろう。本当によかった。

 日曜、りんごジャムを作りたいと母が言い、道の駅に買いにいったところ。棚の中のりんごを見ようとふと足元を見ると、段ボールの中になにやら白い生き物が…。子犬だった。捨て犬かとびっくりして声をあげたら、近くにいたお兄さんが「どうです?」。ここで里親募集をしているとのことだった。眠っているところを訪れる客に抱っこされ、ぼんやりしているわんこ。大島さんの今月号の「グーグーだって猫である」風に言うなら、「そんなイージーにもらってもらっていいものだろうか」というような光景だった。いい人にもらわれるといいですねとか、やっぱり不妊手術はしたほうがいいですよと言ってみたけど、伝わっていないだろうなあ。ああびっくりした。
 帰り際、母がぽつんと「なんだか…犬がかわいそうだな」と言った。

a0099350_1422154.jpg

左・デジタル一眼 右・9年前購入の一眼レフ



 とうとう、思いきってデジタル一眼レフ購入。どきどきした。
 今回、ドットちゃんの画像を見て、久居さんの腕もさることながら、やはりデジイチだなと改めて思った。
 偶然、ある方のブログを拝読して、その値段でこれほど絶賛しているなら間違いないでしょう…と気持ちが固まり、購入。デジイチは10万は軽く超えるものと思っていただけに、夢のような価格帯。しかも新製品。メーカーサイトよりも、私には遥かに説得力がありました。カトーさんが言うなら間違いなし。つい、お礼のメールを出してしまった。
 価格ドットコムで最安値を調べ、クレジットカードが使えて送料無料のところは…で、そのときはアマゾンがまさに、だった。
(リンク先では価格が5万超えしているけれど、土曜ポチッとしたときは4万6437円。さらにポイント値引きを使って(19ポイント)、4万6418円で購入。ちょうど、プライム会員無料体験キャンペーンがあり、そのときだけ会員登録し、翌日配達の特典の恩恵に預かる。なんて幸運。信じられない。ただし、プライム会員はキャンペーン期間中に登録を取り消さなければ、キャンペーン後、自動的に年会費3900円が引き落とされるそうなので注意)

 欲を言えば、本当ならレンズキットにしないでボディのみを選び、レンズはシグマとかタムロンとかのいいレンズを選んで、ついでにアダプターや充電電池も買えばベストだったと思う。しかし微妙なせっかちなので、とにかくレンズがついたキットで使ってみたかった。メモリーカードは今使用しているコンパクトデジカメのSDカード(1G)を初期化して流用した。同梱のリチウム電池があるから、当座はなんとかなるだろう。カメラバッグも欲しいところだけれど、それもおいおいゆっくり探せばいい。望遠レンズが付いてるダブルズームのレンズキットは視野になし。目下のところは、猫の画像が撮れればいい。

 たきをわが家に迎えた当時は、コンパクトデジカメ(オリンパス)と使い捨てカメラを使っていた。すぐに物足りなくなって、一眼レフを購入。町のカメラ屋さんに行って、猫を撮りたいんですが…と言って勧められたのが、画像右のペンタックスだった。このときはダブルズームキットを購入。しかし、レンズは平凡だったような気がする。いや、私自身がうまく使いこなせなかったのだと思う。カメラの楽しさを体感するところまでは使いこなせなかった。望遠レンズはほとんど使わなかった。風景を撮影しても、あまり威力を発揮できなかったような。合わせて買ったカメラバッグはお洒落とは言いがたく、後でUplaのバッグを購入。
 それから、コンデジはFINEPIX2台を経て、今はLUMIXを使用。そしてデジイチは…再びペンタックスに。一眼レフを買ったときも、ニコンとか、当時流行っていたEOS-KISSとかに憧れたのだけど、熱心な店員さんにペンタックスを勧められた。

 思えば、生活に「猫」がいなければ、これほどカメラに親しむこともなかったのではなかったか。今度こそ、手に入れたカメラを大事に使いこなしたい。できれば、背景が思いっきりボケる、いいレンズも購入したい。

 この数日、K-mで撮影したものをアップ。内蔵ストロボは使いたくなかったので、ストロボオフで撮影したもの(後で、撮影モードScene→ペットを選択して撮影したら、自動的にストロボがポップアップ。マニュアル撮影を覚えなくてはいけないか。カトーさんからは、このカメラならISO400でも充分。そのほうがシャッタースピードが速いからと、アドバイスのメールをいただいた。ありがとうございます)。

a0099350_211109.jpg

こぶ♂



a0099350_232068.jpg

ななぼ♂



a0099350_10514958.jpg

ちゅら♀



 動いていないと撮影も簡単なのだけど、動いているとダメ。ちょこまかちびヴァンの撮影は失敗。一人では無理かも。それでも、「世界最小(08年12月1日現在)のデジタル一眼」を売りにしているだけに、このコンパクト感はありがたい。

a0099350_10462669.jpg

ちびヴァン♂



 参考までに、コンデジ(Lumix)で撮影したものもアップ。

a0099350_1058302.jpg

ちびヴァン♂



*****

 このエントリをアップするのに、相当時間がかかってしまった。画像をアップロードするたびに強制終了。パソコンも寿命?と思ったが、「インターネット 不具合 アドオン」で検索したら、IE7とYahoo Googleのツールバーと相性が良くないらしいことがわかり、即、この二つのツールバーを削除。それから、インターネットオプションでチェックの項目を一つ、無効にしてみる。そしたら、意外にさくさく更新ができた。ありがたい。まだまだ、大切に使わなくては。

 検索には、URLの欄のところに直接日本語を入力すれば検索できるようJWordとかいうのをインストールしているので、これで充分。
by amemiyataki | 2009-01-19 14:22 | 日常
<< 寒中に思う 身の丈、そしてグレコの修行の場所 >>