<< きさらぎ 第一週 グレコ、退院 >>

美貌のデール

a0099350_1144052.jpg

デール♀ 推定2歳 07年1月保護



a0099350_115758.jpg

人見知りで怖がりだけど、遊ぶの大好き



 デールを保護してちょうどまる2年になる。もうそんなになるのか。募集記事はこちら。プチポンの更新していない記事はこちら

 三毛猫で白が多いデールは、黄色い目もあいまって、「くっきり」というイメージがある。

a0099350_1321713.jpg

保護猫16匹分のパワーストーンのお守り



 去年12月、モリのことが心配で、できることはしているわけで、それでも何かに頼りたいと、懇意にしている石屋さんへ行き、相談した。
 闘病中のペットにお守りを作ることに、石屋さんはあまり積極的ではない。その病気が、そのコに「必要な修行」と考えているからのようだった。それでも依頼人の気持ちを汲んで、作ってはくれる。お守りを作ったからといって、病気が治るとはかぎりませんよ。でもね、たいていのわんちゃん猫ちゃんは、苦しむことなく穏やかに過ごすことはできるみたい。

 もともと、心臓カテーテル検査をいやがる母にお守りを…ということで紹介してもらった石屋さんだった。行き場のない猫の保護ケアをしていることを話したのは、ずいぶん後になってのこと。モリのことをはじめとしてあれこれ話しているうちに、石屋さんはふと、保護猫すべての保護日を教えてほしいと言った。「雰囲気ががらりと変わるようなものを作ってみましょう」と、いつになく乗り気だった。確かに、猫たちの保護歴ばかりが長くなり、停滞気味といえば停滞ムードが漂っていたときでもあったので、お願いした。猫たちの写真を一匹ずつ切り貼りして、保護日と経緯、気質などを書いて提出した。楽しくも感慨深く、しみじみとした作業だった。全部で17匹分。

 出来上がりの日の前日、石屋さんから電話があり、どうしても明日までにはできそうもないと留守メッセージが吹き込まれていた。
 本当なら石のお守りを受け取るはずだったその日、モリが亡くなり、亡くなったことを石屋さんに伝えた。

 もしかしたら、こちらにははかり知れない何かが働いて、石屋さんにはモリにはお守りが必要ないとわかっていたのだろうか。だから、予定の日に作り上げることができなかったとか。実際にお守りを受け取りに行ったとき、そのことを聞いてみた。そんなことはないと、石屋さんは言った。「むしろ、モリちゃんのことがあったから、こんなかたちにひらめいたんです」といって披露してくれたのが、画像のお守りだった。

 それまで、友人が自分の犬や猫のために作ってもらったお守りは見ていたので、そうしたお守りとは似ても似つかないかたちにびっくり。壮観ともいうか、ユーモラスなかたちに思わず笑った。石屋さんも笑っていた。以前は梵字を彫っていたこともあるそうで、プチポン猫たちの名前も彫って、墨を入れてくれたみたいだった。
 下の石がその猫の保護月のパワーストーン。上の石がその猫の性格、個性に働きかけるパワーストーン。

 デールは保護した月が1月だから、ガーネット。そして、人馴れしていない猫として、コミュニケーションがとれるようにと、シトリンを。
 シトリンを配された猫たちの多いこと。9月組のちゅら一家は全員、ラピスラズリとシトリン。ほかにシトリンを配されたのはトリノ、ヒゲゾウ。保護月11月組のヴァンサン、ミレーユにも。
 両サイドの魚のかたちをした石は、インド翡翠(アベンチュリン)。猫たちが食いはぐれることのないように。そして、プチポン友の誕生月の石を添えて。どう見ても予算オーバーなのだけれど、石屋さんが言うには多少キズなどついていて商品にならないようなものを使わせてもらった、パワーに変わりはありませんよと。なにより、作っているとき、とっても楽しかったですと。恐縮しつつも、ご厚意をありがたく頂戴した。
 お守りは、その猫のお気に入りの場所に…というのが定番のようだが、とりあえず台所の流しに飾ってある。よく目につく。おもしろいよなあと思いつつ、そのとき必要として望んだ自分の気持ちやモリのこと、猫たちのことなどをつらつらと考える。

 覚え書き。保護月いろいろ。

1月(ガーネット)保護…デール
2月(アメジスト)………トリノ、くーまん
4月(水晶)……………ヒゲゾウ、こだまさん、グレ
5月(翡翠)……………のりお
7月(ルビー)…………こぶ、ななぼ、ぜん
9月(ラピスラズリ)……ちゅら、ミニョン、ひばり
11月(シトリン)………ヴァンサン、ミレーユ
12月(ターコイズ)……ぴあ


 現在、プチポン逗留組は16匹。ほかに保護猫はちびヴァンとグレコ。

 里親募集中です。どうぞよろしく。
by amemiyataki | 2009-02-01 02:21 | 日常
<< きさらぎ 第一週 グレコ、退院 >>