<< 復調 星のかけら >>

弥生三月

 先週の土曜は祖母の十三回忌で、花巻市に行ってきた。
 法事の席は母の分しかないので、その間、当てのないドライブを楽しんだ。
 開店して3時間足らずで売り切れになってしまうパン屋で、幸運にもパンを買うことができた。
 天気は良好、よし撮影! と思ったのだけど、ロケーションが思い当たらず…。道の駅近くの温泉施設の木々を撮影。確か、本格的なイングリッシュガーデンを造っていたところなのだけれど、冬は木々も土も静かだった。

a0099350_1511216.jpg

かたいながらも、新芽が見える



a0099350_1555366.jpg

この色合いがすてき。雀がたくさんとまっていたけれど、近づくと逃げた



a0099350_1565949.jpg

遠くの雪山は、たぶん早池峰(はやちね)山。神楽と高山植物の霊峰



 3枚目の撮影場所は宮澤賢治記念館駐車場。空は青く、遠くで白鳥の声がした。平穏な週末。

*****

 日曜はホメオパシーセミナー「動物とホメオパシー」。興味深かった。犬や猫のペットたちが「人間化」してきていること。病気も然り。飼い主に共鳴するペットたち。人間の役に立ちたい、寄り添いたいと願う犬や猫たちには、愚痴や悩み事ではなく、夢を語ってくださいと言ったアニマルホメオパスの言葉が印象的だった。

*****

 咳がなかなか治まらず、月曜、とうとう病院へ。咳止め等を処方してもらう。たちまち効いた。恐ろしい~。でも、マスクとメガネ姿はさすがに仕事に差し障りがあるし、いつまでも吠えるような発作的咳をしてもいられないし。あ~ラクになった。

*****

 14年使ったシャワートイレが寿命のようだ。あちこちにガタが来て(廊下と仕事部屋の電球が切れた。今朝はオーブントースターが…)、左ひざをひねったこともあり、母が珍しく「生きているのがやんたくなった…」と、弱気発言。まあね、こういうのは壊れるときは一気に壊れるものだし。男手がないと電球交換も不便だ…て、やるのは私だし。父が生きていたころは、電球は切れないもの、と母はマジで思い込んでいたようだった。マメにメンテナンスをしてたからなあ。
 早く風邪を治して、快適生活を目指そう。シャワートイレも、もしかすると自分で交換!(鼻息)
by amemiyataki | 2009-03-02 15:20 | 日常
<< 復調 星のかけら >>