<< 覚え書き――腸は第二の脳―― 直感 勘 本能 >>

雫石ドライブ

a0099350_9261696.jpg


a0099350_9264524.jpg


 あくびをしたりなど、決定的瞬間もあったのだけど、2枚しか写せず…。たきの茶色の毛の質感が少しは出てるかな…。

 そういえば、猫田大学の「そみ」さんが、茶トラの女の子の里親さんを募集しています(北海道 道東限定)。募集記事はこちら。ご興味のある方はぜひお問い合わせください。しかし、名前が「こぶ」ちゃん…。いいっすね。

 猫友のMさん(今はとりあえずイニシャルで)が、ちび子猫2匹を保護。現在、養育奮闘中。お披露目はもう少し先かもしれませんが、そのときはよろしく!

*****

 夏日が続いたこのGW。5日は小岩井の一本桜を見ようと出かけたところ、延々と大渋滞。早々にドロップアウトして、裏道を選択。これが大正解だった。確かに遠くから来た人たちは小岩井農場、一本桜を見なくては来た甲斐がないというものだけど。雫石はとにかく、ドライブコースが充実。楽しい。陽光に輝く青葉若葉の林道を快適に駆け抜け、楽しかった~。
 今回の収穫は風光舎。アイスクリームの「松ぼっくり」から、46号へ向かい、最初の信号を左折。この道はまっすぐ行くとペンション通り、そば屋の「極楽乃」に行き当たるのだけど、左折してほどなく、左側の高台に「風光舎」発見。この通り、充実してきた~。ちょっと行って右折すると(看板あるのでわかりやすい)、森のパン屋「tuk-tuk」もあるし。
 なにより、母はこのカフェのトイレのインテリアにいたく感激してました。
 冬になると厳しいよなあこのあたりは…と思うようなところにあえてオープン(都会の人たちはわりと雫石に移住する人が多いのだけど、冬の厳しさがわかってるのかな?と他人事ながら心配したりして)。この日は絶景の岩手山が窓から望めて、しかも明らかに都会から来た客で満席だった。

 こちらのコーヒーを飲んで、コーヒー好きが再燃してしまった~。こういうコーヒーが飲みたかったのよっ!「ケニアAA」の深煎り。私の中でベストコーヒーは「十一房(東京自由が丘)」の「タンザニア(キリマンジャロ)」の深煎りなんだけど、それに近い味わいだった。コーヒーのメニューだけで15種類、というのにも興奮。軽食などはこれからのようだけれど。アンデスのミントチョコがちょこっと出されたのも都会風でございました。
 思いがけない出会いに大満足。犬関連の本が置かれていたりなど、たぶん犬飼いのご夫婦店主なのだろうなあと。クリさんのママ、おすすめですよ。
by amemiyataki | 2009-05-07 09:48 | 日常
<< 覚え書き――腸は第二の脳―― 直感 勘 本能 >>