<< 6月第1週…まるで梅雨時のような芒種 どうやったってたかが人間 >>

定額給付金で…

 先週土曜朝、母が青ざめた顔で「舌にこんなものができた」と、舌を出してみせた。端のほうに黒い、ぽつんとした斑点。
 いつできたの?と聞くと、「昨日」。そんな急にできるものだろうか。もうダメだ、覚悟はできてる…悲愴感漂い、私もそういうのは初めて見るのでびっくりしつつも、つい「いや、そんなふうにはっきりわかるものは悪性じゃないと思うよ…」など根拠もないのにそんなことを言ったりして。
 とにかく予定をとりやめて医大に行こうと思ったものの、この日は休診。仕方がないので(おっかない)かかりつけ医(循環器内科)に電話。すると、「うーん…ケッシンじゃないのかなあ」「ケッシン?」「わかった、○○○○耳鼻咽喉科に紹介状をFAXするから、すぐ行ってみて」「耳鼻科ですか」「そう」
 こういうことは早い先生なのだ。で、すぐに行った。
 混んでいてけっこう待たされ、受診は5分。
 「どうだった?」「うん…」母の顔は明らかにほっとしていた。

 細胞検査か?なんてことはなく、「大丈夫でしょう」とのことで、粘膜を保護するといううがい薬のようなものを処方された。どうも自分で舌を噛んでできた傷、のようなものらしいということ。
 絶対自分で舌なんて噛まない!と言ってた母も、「あっ!そういえば…」と、最近、入れ歯の調子が悪く(前歯の部分が欠けていた…)、その欠けた部分が舌に当たって怪我したかも…と思い至った。

 確かに。ナルコレプシー気味の母は食後、突然、うたた寝に落ちる。「舌かんじゃうよ~」と言って何度も起こし、少し横になれば?というものの、すぐに横になったら逆流性食道炎になる、食後2時間は寝ちゃいけない~と、母にとってはなかなか苦行の夕飯後のひとときが続いていたのだ。そこにきて、入れ歯が壊れたのだから納得。

 薄黒い斑点はつまりは血豆のようなもので、それはほどなく赤く破れ、そして修復していくのが日に日にわかった。

 うーん。これならカレンデュラとか何かのレメディで様子をみればよかったのでは…と思いつつ。とにかくよかった。舌癌、と思ったんだろうな…。

*****

 以前、定額給付金が出たら1000円ランチを20回!なんて言ってたわが家だけれど。
 いざ実際に支給されたら、やはりかたちが残るものを買ったっていいよね、ということで買いました。

a0099350_2202147.jpg

野田琺瑯の笛吹きケトルとポトル。購入サイトはこちら



 笛吹きケトルは必需品。長年使っていたのは空焚きしてしまい、笛が鳴らなくなってしまった。しかも、蓋も開かない…。ケトル(やかん)のような、ポットのような…というコンセプトから名づけられた「ポトル」は、コーヒーをいれるのにちょうどいいかも、ということで。麦茶も作れるし、辰巳芳子さんレシピの「玄米スープ」も作れるじゃないの。憧れの野田琺瑯ときたら月兎印のポットを…とも迷ったけれど、この空色に惹かれて。実物を見て、ポトルにして正解、と思った。ケトルも赤にしようか迷ったけれど、キャメルでOK。
 こういう色ものの鍋・やかん類ナッシングの台所回りが、パッと明るくなった。ホーローっていいなあ。

 さらに思いきって。本日のにゃんこ2にも書いたけれど、ポット型浄水器、ブリタの「ナヴェリア」を購入。母が片手で扱える小ささがOK。
 これでようやく、ピュアウォーターをいちいち買いに行く手間から解放された~。ウォーターサーバーも散々悩んだけれど、月々のコストを考えるとどうしても踏み切れないでいた。ブリタだと、気にせず惜しまずガンガン、水道水をろ過して使える~。前はもったいなくて料理にまでピュアウォーターを使えなかったのが、ブリタだと、お米を炊くにも何をするにもガンガン使える~~。ありがたや。教えてくださったWさんには本当に感謝感謝。キャンペーンにもさっそく応募した。

 さらにさらに。保護猫グレさんの健康管理から偶然知った「ヨーグルメイト」からたどり着いた、ホリ乳業のピクノジェノールのヨーグルト。この出会いにも感激してしまった。なんという幸運。
 フランスの海岸松の樹皮からとったピクノジェノールという成分は血管を強くし静脈瘤によく効き…ということを丸元淑生さんの翻訳本で知り、サプマートでサプリメントを取り寄せたものの、「なんだか胸焼けがするような…」と、ほとんど服用しなかった母。あれから何年経ったのか、このヨーグルトを思いきって取り寄せてみたところ、今度は母のストライクゾーンにドンピシャ。やはりサプリメントで取り込むより、こうした食品を口にしたほうがいいよねえ。しかもコラーゲン入りときた。そしてなにより、本当に美味しい。(しかし、続くのか??)

 なんだかんだと5月後半はお買い物三昧。ドキドキしてしまった。ま、すべては定額給付金内のお買い物。消費に貢献したということで、よし。


 おまけ。

a0099350_34287.jpg

イタリアのミネラルウォーター 採水地:スコルゼ(ベネチア)



 イタリアのものって、デザインがいちいちいいのね~。サティで買った。水が美味しそうに見えるブルーのボトル。ブルーに映えるピンクのキャップ。水筒ではなく、これにブリタ水を入れて持ち歩くこのごろ。

 
by amemiyataki | 2009-06-03 03:07 | 日常
<< 6月第1週…まるで梅雨時のような芒種 どうやったってたかが人間 >>