<< 6月後半 覚え書き 相性 >>

a0099350_0185621.jpg

左・ラブラドライト 右・ローズクォーツ(紅水晶)+水晶



 バイト先で。エプロンにロッカーキーをそのまま入れていると、エプロンのポケットが黒ずむことに今さらながら気づいた。巾着が欲しいなあと思い、どうせなら石を付けてみようかと思い。そういう気持ちのところに、3月にとったノートを見返していたとき、「ローズクォーツ」の文字が飛び込んできた。「ホメオパシーと現代医療との間で揺れている人に」「直感を取り戻したいとき」「ハートチャクラ(第4チャクラ)」

 自分のことではまずほとんど迷わないが、母のこと、保護猫たちのこととなると大いに迷う。丹田を鍛える=直感を鍛えるとわかっていても、何かきっかけ、後押しがほしい。そうか、ローズクォーツは「恋愛」だけではなかったのね~。

 思いたったが吉日ということで、さっそく石屋さんに行き、作ってもらった。イメージどおりというかイメージ以上のかわいらしさで、ぱあっと心が晴れた。お気に入りのラブラドライトのペントップ(ハート型)はずっと気になっていたものの自分に必要かどうかわからなかったが、これを機に購入。ローズクォーツが欲しいんですがというと、すかさずマダガスカル産のものを見せてくれた(透明度が高いのだそう)。ブレスを作るわけでもなく、1粒購入なのでまったく無理のない買い物となった。

 年をとるにつれ、花(自然)を愛で、石を愛でる気持ちが強くなるそうだけど、本当にそうだと思う。石を身につけたことで何か奇跡のようなことが起こるとか、そういうことは自分にはまったくないのだけれど、見ていて気持ちが晴れやかになる。それで充分。
 さっそくエプロンポケットに入れ、ときどき指でなぞりながら私のところに来てくれてありがとうねー、かわいがるからねーなど心の中でつぶやきながら気分よく仕事をしていたら。思いきり存在感あるパワーブレスを3本、さらにゴージャスな翡翠のペンダントをつけたお客さんが明るい声で呼びかけてきたのにはびっくり。「あなたには縁を感じる」と言われて、いかにもスピリチュアル系の人なのだろうなあと思ったけれど…。

 そして帰り道、最近パワーブレスを身につけ始めた友人から「驚!」とメールが届いた。職場の人間関係をよくしたくて、半信半疑でつけたブレスの効果なのか、まったく無視されていた同僚から実に4ヵ月ぶりに話しかけられたという。すごーい。

 こういうのってなんなんでしょうねえと思いつつ。人智の及ばないところで、大いなる力が動いているんですかねえ。人間の悩みって、小さいものなんだろうなあと思いつつ。

*****

 とここまで書いたところに、静かだけれど確かな希望をいだいたメールが届く。

 「もっともっと人生を楽しみたく思います。」

 私もです。がんばりましょう。
by amemiyataki | 2009-06-18 01:02 | 日常
<< 6月後半 覚え書き 相性 >>