<< そこにあるから リハビリ中 >>

シルバーウィーク突入

a0099350_18205099.jpg

だからといって、特別変わったことは何も…(たき)



 里親希望のお問い合わせをいただく中に、「(飼っていた猫が)10歳で亡くなりました。老衰だったと思います」というのがあった。
 たきは今年11月で満10歳。猫の場合、10歳で老衰はないよなあと、まじまじと見返し、母に「10歳で老衰ってどう思う?」と聞く始末。「いんや、ありえね」だそうです。たぶんその方自身、まだ幼くて、はっきりとした年齢や状況を覚えていなかったのではないか。

*****

 前のエントリの「山越え」写真に、さっそく「私的には東山魁夷かな。白い馬が出てきそうなところはやはり遠野?」とメールが届く。なるほど~。

*****

 昨日土曜、3年間、プチポン暮らしだったくーまんとちゅらが、めでたく揃って卒業。一緒にもらわれていった。感慨深い。
 実は保護年が同じだったとは、ついぞ忘れていた。くーまんは2月、ちゅらは9月。同期生だったのね。しばらく、おとな猫の縁組成立がなかっただけに、本当にしみじみとしてしまう。
 
 ありがとう。これからたくさん、幸せになってにゃ。

 本日のにゃんこ2で、たくさんの拍手とお祝いコメントをいただきました。

 応援、ありがとうございます。心より感謝申し上げます。

*****

 ふたりがチェックアウトした翌日の朝は、穏やかだった。天気もよく、暖かく。出すお皿が2枚分減り、いくぶん広くなった?ような部屋で、残るみんなはいつものように食べ、遊び、陽だまりのなかでうたた寝。

 「すべて世は、こともなし」

 そんなふうな、9月の秋の日曜日。

 トリノも、まあ元気。食欲があるのがありがたい。左から、ヒゲさん、トリノ、グレ…とフード皿を置いたところ、3匹ともはぐはぐと早速食べる、食べる。
 しばらくして再び見ると、いつの間にかヒゲさんがドロップアウトして(押し出されたか?)、トリノがヒゲさんの皿を、グレがトリノの皿を、次にたがいの皿を交換するように…と、何度か入れ替わっていた。猫ってやつは、どうしても、ほかのお皿のごはんのほうがおいしいように見えるらしい。同じだっつーの。

 腎臓と口内炎関係のレメディ。尿毒排出の漢方。腎臓、胃粘膜関係のサプリメント。笹エキス(口内炎)。それらをフードに、飲み水に。そして毎日、100ccの点滴。

 先日の通院では、血液検査はしなかった。腎臓の数値が高くとも、調子がいいのであれば、それでいいのでは。あまり悲観することもないですよ。そんなふうに、先生は言った。ぜんの通院は再来週かな。トリノと一緒に通院するはずだったが、さいころ段ボールの奥深くでぐっすり眠っていたのを起こすのがしのびなく、トリノだけに。「ぜんちゃんの様子はどうです?」と先生。調子はいいみたいですとそのときは言ったが、今日は目が不調。

 秋は「肺」の季節。

 そう先生は言った。肺を患うこは注意。木、金曜とぜんにテルミー灸をしたが、先生の言葉を思い出し、肺のあたりをテルミーでこすると、すごく気持ち良さそうだった。ツボを気にせず、とにかくこする。体を温める。テルミーの手軽さがありがたい。

*****

 実は、しばらく前からレンズを替えてます。PENTAXのDA40mmF2.8ダカフェ日記の方がダカフェストアで勧めていたので。本当は、絞りF1.4というのに興味があるのだけれど、このF2.8レンズの評判がよく、購入。何かもっとこう、自分で調整しなきゃいけないのだろうなあと思いつつ、カメラのオートホワイトバランスとAVモードに頼る毎日。

*****

 最近、興味のあるキャットフード関連のサイトこちら。【POCHI】と、いかにもわんちゃんメインのサイトで以前ちらっとフードを購入しただけだったのだけど、気づくと猫ものが充実している。ここのティンバーウルフ セレンゲッティに興味あり。どうなのかな…。それにしても、高い。

*****

 時間もできたことだし、手作り食セミナー参加、申込みをした。楽しみ。

*****

 猫友ふぁんじにさんのブログより。行き倒れていた犬のこと。こちら。この生命力。がんばれ。
by amemiyataki | 2009-09-20 19:05 | 日常
<< そこにあるから リハビリ中 >>