<< 台風一過 今日から10月 >>

犬と猫と人間と

a0099350_1333180.jpg

ぜんちゃん♂ ご機嫌



a0099350_134378.jpg

洟垂れだけど



 秋は「肺の季節」だそうだが、ぜんちゃんは今のところ調子がいい。週に1~2度のテルミー灸も、今では道具を出し始めるとそれが「気持ちがいい」「体がラクになる」ことを知っているかのように反応する。ソファに乗って、「さあ、どうぞ」とポーズを取ったり。「早く~」と、ごんごんと頭を押し付けてきたり。かわいい。

*****

 最近では、すっかりケータイからネット三昧。一昨日もそうやってmixiニュースを読んでいたら、「2兆円ペット産業の“開かずの間”に迫るドキュメンタリー映画『犬と猫と人間と』」というのが目に飛び込んできてドキリとした(mixiでなくても、このタイトルで検索すると記事を読むことができます。ほかに同様の記事はこちら)。

 長年、野良猫のケアをしてきた一人の女性が、「これぞ」と見初めた映画監督に、資金は出すから動物たちの命の大切さがわかる映画をつくってほしいと依頼する。お金は満期となる生命保険を充てるという。
 見初められた監督は、実に4年の歳月をかけてドキュメンタリー映画『犬と猫と人間と』を作り上げた。

 オフィシャルサイトはこちら

 東北の上映予定は今のところ未定のようだけど…一人でも多くの人にぜひ見てほしいと思うものの、果たして自分は見ることができるだろうか。以前、「動物たちのレクイエム」展を盛岡で開催したときは、こうした現実のことが本当にはよくわかっていなかったからできたように思う。行き場のない動物たちと関わってきていると、こうした啓蒙は必要なことと思いつつ、積極的には関われなくなってきている。向き合うのが怖くもあり、とてもつらい。

 覚え書きとして。
by amemiyataki | 2009-10-03 01:56 | 日常
<< 台風一過 今日から10月 >>