<< 小春日和 りんご、りんご、りんご >>

初雪の文化の日 ハッピーバースデー

a0099350_237426.jpg

10歳の顔



 今日はこの時期いちばんの冷え込み。予報どおり、初雪。朝起きると、屋根にうっすらと雪が積もっていた。それもほどなく消えたが、日中の最高気温が5度前後。プチポン部屋に新たにペットヒーターを1台追加。全部で6台。暖房機はほかにオイルヒーターとファンヒーターが各2台ずつ。

 今日はたきの10歳の誕生日だ。1999年11月3日生まれ。

 たきの母猫「シロ」はシャムMIXの長毛で、飼い主がいうにはある日脱走され、戻ってきたときは妊娠していたという。父猫はおそらく近所でも有名なボス、茶トラの「ジャイアン」ではなかったか。
 99年11月3日、シロは帝王切開で3匹の茶トラの子猫を産んだ。その1匹がたき。なぜ帝王切開かというと、「逆子」といわれたからだそう。
 偶然という運命から、わが家へやってきてくれたのが、その年のクリスマスイブの日。
 隣村の滝沢村からやってきたから「たき」とつけたのかとか、ジャニーズのタッキーが好きだからつけたのかとか聞かれもしたけど、そのどちらでもない。


うちに来た日に撮ったたき

 生後1ヵ月と3週間でわが家に来たたき。たぶん、体重は700gくらい。ほかの兄弟は2匹一緒にもらわれていき、たきだけが残り。飼い主の家には小さな男の子が3人いて、いちばん下の幼稚園の子に「トロタ」と名前をつけられ、毎晩一緒に眠っていたという。

 あれから10年かあ。感慨深い。としみじみしているばかりもいかず。11月2日、予約をとってたきのシニア検査(健康診断)に行った。
 しばらく前、口をくちゃくちゃさせていたのが最近では、ぱたりと止まった。これはどういう兆候なのか。

 体重4.1キロ。そういえば、去勢手術でルネ吉を連れて行ったとき、体重がやはり4.1キロだった。ルネ吉の場合、保護時3.4キロ。それから2週間くらいしか経ってないないはずなのに、こんなに肥えて。ごりごりだった背中も、うっすら肉がついて。

 たきは診察台でいつも暴れ太鼓になるのだけれど。この日はわりとおとなしく、先生も診察がラクだった。口を開けてみて。

 右上の奥歯がなかった…。

 「抜歯は…」
 「してないです。てことは…」
 「舌で器用にとっちゃったんでしょうねえ」
 「ああ、やっぱり…」
 「でも、左のほうにも歯垢がついてるから」
 
 採血をし、数値に問題なければ、スクリーニングをお願いした。

 そうか、たきちゃん、歯を自分でとっちゃったか…。

 10歳で歯がなくなるって、早すぎですよね…としょんぼり聞くと、「いや、そうでもないですよ」と先生。ちょうど、先生の猫のぴょんたさんも10歳くらい。口をくちゃくちゃさせていたので、「強制的に抜いた」そうだ…。

 猫の10歳って、何歳でしたっけ? と聞くと「58歳くらいかなあ」。帰宅してネットで検索したら、いちばん最初に行き当たったサイトに「70歳」と書いてあり、びっくり。ほかを見ると、やはり50代後半。うん、そのくらいだよね。

 母がなんと言うか心配だったが、経緯を話すと「たきは賢いなあ(自分で歯をとるなんて)」と意外な返事。あんたいったい何してたのと叱られるかと思ったけど。

 父が亡くなって5年後にわが家にやってきた茶トラの猫。私には生まれて初めての動物、初めての猫。たきと出会わなければ、行き場のない猫たちのことを知らないまま、気づかないまま毎日を過ごしていただろう。

 ありがとうね、たき。

a0099350_23102252.jpg

引くとこんな感じ。たき、お気に入りの椅子(byニトリ)



*****

 プチポンショッピング、お買い上げいただいた方から、ご感想が届いています。作家の方々へ、お伝えしています。励みになると、さらに創作意欲をかきたてられているようです。ありがとうございます。

 今月半ばには、いよいよプチポンオリジナルカレンダー2010(卓上版)が登場します。限定40部(予定)。どうぞお楽しみに!

*****

 トイレ砂のカンパご支援をいただきました。ありがとうございます。助かりました。
by amemiyataki | 2009-11-03 23:52 | 日常
<< 小春日和 りんご、りんご、りんご >>