<< こちらでも、宣伝 師走突入 >>

来年の準備

a0099350_1510434.jpg

すなめり遊印さんからカレンダーが届く



 うきさん、教えてくれてありがとうございます。おかげで大好きなすなめりカレンダーを逃さず入手できました。
 はんこ(遊印)を作っているすなめりさんが作った来年のカレンダー。最初の頃は100部限定だったのが、気づくと200部。申込みが滑り込みセーフの年あり、逃した年あり…。一枚一枚、手刷りで心を込めて作ってくださっています。そして、手書きの丁寧なハガキも嬉しい。来年が笑顔いっぱいの年となるように。
 
 残り20部ちょっと。プチポンカレンダーもどうぞよろしく。こちらも残り20部を切りました。

*****

 久しぶりに石屋さんに行った。今年一年の、自分へのご褒美に作ってもらいたいものがあったので。

a0099350_15111966.jpg

クリオブルーの時計をリフォームしてもらう



 二十代後半の頃、雑誌で取り上げていたブランドが気に入り、自由が丘のショップで購入したもの。時計の針のひとつが、魚2匹。キスしているデザインがかわいらしく。このときも、自分へのプレゼントのつもりで思いきって買った。

 いつしかケータイが時計代わりになり、活躍の場が少なくなり、なによりもともとついていたシルバーのベルトが汚れてきて。巾着に入れたりして懐中時計のように持ち歩いていたけれど。

 前に作ってもらったローズクォーツとラブラドライトのトップは、バイト先のロッカーキーを入れる巾着につけていたが、それももう用なしだ。というわけで、これこれこんなふうに、バッグにつけたいんですけど…と、相談。ムーンストーンで輪っかをつけて…くらいにしか思っていなかったのだけど、実際の石をあれこれ見て、ふと目に留まったのがトルマリンたち。ピンク、グリーン、(写真には見えてないけど)ブラックをムーンストーンの間に入れてもらって出来上がり。透明感があり、とてもいい。大満足。オーダーメイド料含め2000円ちょっと。


 珍しく空いていたので、この日は即作ってもらって持ち帰ることができた。ふと石屋さんが、「今年は『火』の年だったから、火事が本当に多かったですよね」と言った。確かに。岩手では座敷童子がいるという緑風荘が全焼してしまった。

 来年は「土」の年。干支の「寅」もそうだけど、「地に足をつける」がキーワード。実りの年、結果が出る年でもあるという。
 だから、実現させたいことは今年中に準備を。年が明けてからは手遅れ。結果が出せませんよ~と石屋さん。
 そうか。やらなければいけないことに思い至り、出だしだけでも年内に作ろうと決めた。

 「いいことを聞いたでしょう?」と、にっこりと笑う石屋さん。はい。ありがとうございます。

*****

 トリノ。トリノのことではたくさんの方に心配いただき、いろいろアドバイスをいただいております。本当にありがとうございます。

 火曜通院時に便をしぼり出してもらった後、ちょっと元気になり、みんなをびっくりさせてくれました。自力で階段を上ったり、缶詰の残りを口にしてみたり。

 昨夜は、キャリア組のトイレ複数に大下痢。たぶん、トリノ。そのトリノは、いつもいるソファから窓辺のさんに、カーテンの向こうに隠れていた。ということは、窓辺にジャンプしたということで。

 おそらく、毒素の排出ができて少しすっきりしたのではないか。便秘と黄疸、下痢の関係。便秘が解消されると、黄疸も緩和しますよと教えてくださった方がいたが、そうなのかもしれない。


 トリノにはいろいろ試しているので、どれが効いたとか確信することはできないけれど。

 ひとまずはトリノのためにほっとするけれど。正直、トリノのために何ができるだろうと考える。病気の猫を持つ人のほとんどが思い悩むことかもしれないけれど。自分たちがしていることが、果たして当の猫のためになっているのかどうか。よかれと思っていることが、実は自分のエゴに過ぎないのでは…などなど。

 悩んだところで始まらない。今はまだ、トリノが受け入れてくれているような気がするから、できることをするだけだ。

*****

 波動水のこと。少し検索した結果、自分の覚え書き。

 人も動物も、生命あるものにはすべて「波動」がある。その波動が滞ったりすると、病気になる。波動水とは、「正しい波動を転写」したもの。本来の波動に戻るよう働きかけること(免疫力を上げる)。波動水=活性機能水であること。

 ※ホメオパシーのバイタルフォースに似ているなあと思った。

 体内の60~70%近くが水分である人、動物(犬猫)には水がとても大事。水の質が肝心。水の粒子(クラスター)が均一なものほどいい。水道水などから不純物を取り除き、ピュアウォーターにしたもの、できればより酸素を多く含んだ水が望ましい。酸素が体内毒素を排出させるのにとても重要なものだから、だそう。

 ※だから腎不全の猫に有効と、H4Oが勧められているのだなあと思った。

 ネットで「波動水」で検索すると、申し訳ないけれどどれもなんだか「あやしい…」というような(すみません)、ちょっとよくわからない説明文にけっこう行き当たる。

 ミネラルをたくさん含んだ波動水がけっこうあるけど、それは要らない。

 あれこれ見て、これはいいかなと思ったのがCat's専科NinnaNanna(ニンナナンナ)バイオス。普通のミネラルウォーターより30%酸素が多く、ミネラルを含まない(らしい)。ニンナナンナ店主のメッセージに「なるほどなあ」と思ったので、注文してみた。美しいハーモニーを奏でられる水。


 確かに水は大切だよなあと実感する。カーブスに母と通って2年。水は毎日2ℓ、普通に飲めるようになった。ほかに飲むのは紅茶と緑茶くらい。たまにコーヒー。ペットボトル飲料水は水だけ。すこぶる快調。体重も体脂肪も、信じられないくらい、難なく減った。後期高齢者の母もスリムダウン(もともと小柄なので、それなりに)。なにより、この年で筋肉がついてきている。

 …なんだか横道にそれてしまったけれど、自分への覚え書きとして。

 トリノに今夜は生鮭を茹でたものはどうだろうか。

 
by amemiyataki | 2009-12-04 16:38 | 日常
<< こちらでも、宣伝 師走突入 >>