<< 慶賀新春 過去ログより 「翻訳雑記」 目次 >>

クリスマスイブ…律動の月 12日 Kin155 青い水晶の鷲

 前のエントリを書いてから、「何歳ですか??」と、けっこうな数聞かれました。アラフィーです。

*****

 12月20日は、モリの命日だった。去年の通院の頃を思い出す。おそらく、スティービー・ワンダーをいちばんたくさん聞いた黒猫は、モリだ。ずーっと車のCDに入れっぱのスティービー。朝一の診察目指して車を飛ばして。モリは、ずっと黄色いベッドで移動だった。

 お世話になっている動物病院の先生はホメオパシーを実践するホメオパス獣医。ホメオパシーは「病名」をつけない。そんな印象がある。モリが神経麻痺の症状を見せ、歩けなくなったときも、FIP…?という病名が頭をよぎったけれど。先生は「モリちゃんには、まだしてあげられることがありますから」と、きっぱりと言った。ダメかも…と思っていたときにその言葉はどんなに力強くこちらの胸に届いたことか。

 まだしてあげられることがある。

 お灸。水分補給。強制給餌。なにより、声をかけること。別れはそう遠くない日に訪れるかもしれないけれど、それまで、お世話させてね。私たちみんな、モリのことが大好きですよ。大切に思ってますよ。

 そうしたケアのひとつひとつが、確かにモリの魂の「恵み」になると信じて。

 ありがとうね、モリ。ゆっくり休んだ後は、いつかまた生まれ変わって、今度は大きくなれますように。もっとたくさん、幸せを味わえますように。

*****

 その後、車のCDはパタリと音を出さなくなり。唯一、音楽を聴く空間なのに。ラジオを聴くばかり。

 年の瀬、もしかしたらトリノも年を越せないかも…という思いがあったけど。どうかな。


*****

 誕生日があった先週、すてきなことがあった。

 新しく注文した名刺入れと名刺が、狙ったわけではないのに、同じ日に届いた。名刺入れを作った人にそれを言うと、「引き寄せ上手なんですね~」と。引き寄せ上手。

 そして誕生日のその日、思いがけないプレゼントが届いた。すごすぎる。これは…使いこなせるようになるまでずいぶん時間がかかるだろう。本当なら、来年の2月以降に届くことになりそうだったのが、友人の尽力でこうして手にすることができた。そのことに感謝。自分のもとにたどり着いてくれた意味を考えるのは、これから。

*****

 「引き寄せの法則」というのがあることを、初めて知った。

*****

 今年はバイトのリストラから、ずいぶんと流れが変わった。プチポンショッピングをオープンさせることができたことに感謝。

 猫を通してたくさんの方と知り合い、こうしてお世話になっています。

 ありがとうございます。
by amemiyataki | 2009-12-24 18:48 | 日常
<< 慶賀新春 過去ログより 「翻訳雑記」 目次 >>