<   2007年 04月 ( 19 )   > この月の画像一覧

春うらら

a0099350_18281690.jpg

ヴァンサン 名前変わらず


 これは28日(土)の、血液検査(一般生体)のときのヴァンサン。肝臓の数値が少し高かったけれど、「まあ若いですし、特に臨床症状があるわけではないので、一匹飼いで環境になれてくれば、ストレスもなくなって問題なくなるのでは、と思います。2~3ヵ月後にも一度検査してもらって、引き続き高いようなら処方食を考えてもよいのでは」との診断だった。取り急ぎ、肝臓サポートのレメディをお渡しする。

 そして、さっそく里親になってくださったKさんから、ブログを始めましたとお知らせをいただく。こちら。いつも見慣れた部屋にいるヴァンサンではなく、新しい、本当の家となった部屋にいるヴァンサン。ロビン改めさくらちゃんの飼い主、Oさんも書いていらしたけど、「いるだけでなんだかいい」と言ってくださるのがなんとも嬉しく、ありがたい。

 ありがとうございます。お祝いのメッセージメールもありがとうございます。

 ヴァンサンはそのまま、ヴァンサンと呼ばれることになった。Kさんは俳優のヴァンサン・カッセルが好きなのだそうだ。映画をほとんど見ないので、その俳優、知りませんでした(汗)。

*****

 車がリコール対象となったので、今日はその修理とついでにタイヤ交換。午後は所用ありで、まる一日完全休日があっという間に終わってしまった…。運転中、外の気温表示が「20℃」になっていた。暖かい一日。
by amemiyataki | 2007-04-30 18:58 | 日常

岩田ゆりさん

 陶芸家、岩田ゆりさんとご友人の作品展が岩手県一関市で5月1日(火)まで開催されます。詳細はこちら。お近くの方、ぜひ行ってみてはいかがでしょう。あんだんてさん、行くのね~。私は無理だわ…。くぅ~。
 岩田さんの作品は大堀屋さんで扱っています。大堀屋さんのブログ「気分はロバ」もぜひご覧ください。あごのりさなえちゃん(三毛)たち営業猫さんたちがご紹介してます。
by amemiyataki | 2007-04-30 02:06 | 日常

春、爛漫

a0099350_120874.jpg

バッコヤナギ


 28日(土)はまさに! お花見日和の快晴だった。今日を逃してどうする自分、てわけで、四十四田ダムへ向かう。石割り桜が満開を過ぎていたので、こちらはちょうど見ごろかと思ったのだけれど、まだほとんど咲いていなかった。同じ市内でもずいぶん違う。

a0099350_1235956.jpg

見ごろはもう少し先?



a0099350_125869.jpg

四十四田公園から望む岩手山



a0099350_1263828.jpg

これは岩手公園(盛岡城跡公園)の桜(29日撮影)



 岩手公園は花見客であふれていた。
 わが家の花見は、高松の池で完成の予定。こちらも連休中に見ごろを迎えるはず。
 庭のチューリップも咲き始めた。

*****

 26日(木)にデールの不妊手術完了。
 28日(土)はヴァンサンとこっこちゃん、通院。ヴァンサンは体重4.55キロになっていた。「片手にのるくらいちいちゃかったのにねえ」と、スタッフの方がしみじみと言い、縁組成立を喜んでくださった。29日(日)に無事、お届け完了。

a0099350_131672.jpg

こっこちゃん



a0099350_1324098.jpg

お灸(テルミー灸)をしてもらう



 去年の7月、行き倒れ状態のこっこちゃんを保護した当時は体重は2キロ台だったのが、いまや3.35キロに。見違えるくらいの毛ヅヤ、まるみにしみじみと感動。空蝉さんのお母さんが「孫のように」大切にかわいがってくださっているという。「ふたりはべったり」だそうだ。ただ、歯石がものすごく、口臭もすごく、よだれもすごく…。未去勢のこっこちゃんはエイズキャリア。麻酔しての去勢手術は、こっこちゃんの状態からリスクを伴うのでは、ということで見送っていた。今回は歯石取りができるかどうか、血液検査(一般生体)をしたところ。BUNはやや高め(正常値20~30のところ、35.5)、腎臓の弱りもあるかもしれないけれど、少し脱水気味。術前に補液して(麻酔して)短時間で(歯石取りの)処置をすれば可能、ということだった。
 肩凝りをほぐすようにお灸をしてもらい、腎臓のあたりも千年灸で温めてもらい、こっこちゃんうっとり。
by amemiyataki | 2007-04-29 23:19 | 日常

石割り桜

 「いつか見てみたいと思いつつ、結局、今年も行けず…」と、友人からメールが届いた。チュチュママさんからも、「昨年の旅行のことを思い出します」と(いろいろありがとうございます!)。

 地元人としてはブログにアップしなくてはと、27日(金)、遅い昼食をとった後、石割り桜がある裁判所に向かう。つい2、3日前には、ここでおよそ50年ぶりに極刑が言い渡されたと、NHK盛岡支局の記者がリポートしていた同じ場所に、そうとは知らぬ観光客の波。あいにくの曇り模様(この日は午前中、所により、雹とか降ったりした)、白い小さな花弁のエドヒガンザクラが映える青空でないのが残念。すでに満開は過ぎていた。

a0099350_1541513.jpg

正面から



a0099350_1563737.jpg

裏側に回ったとき、晴れ間が見えた



a0099350_1572284.jpg

可憐な花びら




 ソメイヨシノに比べると地味な桜。実際、観光客の口からは、少々落胆の言葉が聞こえたり、となりに咲くピンク色の桜のほうを撮っていたり。
 けれど、400年近くを生き延びている幹は、やはりすごい。老いてなお、力強さを感じさせる。生命のたくましさ。

*****

 保護猫のグレが口内炎のようだと、空蝉さん。猫の口内炎はやっかいだ。

 とりあえず、レメディ(マーキュリー)投与。グレは最近やっと、少しは撫でられるようになったとはいえ、口を開けたりすることはとうてい無理。食欲もあり、ミルクが好きだから、コロストラム(免疫ミルク 牛の初乳)に溶かしたレメディをまぜてあげてみることにする。ついでに、口内細菌の殺菌のために、マヌカハニーもぬるま湯で溶いてまぜる。うわ~どんな味がするんだか…と思いつつミルクが入ったお皿をグレに差し出す。なめる。すべて。よし。

 翌日は、マヌカの代わりに、これもまた殺菌効果の高いプロポリスを1滴まぜる。これはクセがあるからなあ…と思いつつ、お皿をグレに差し出す。なめる。すべて。よし。

 口内炎対策に、ちょうどMLが届いたこともあり須崎動物病院「歯周病は万病のもと!」をリンク。このサプリは試したことはないけれど。参考になります。

 ほかには、Hさんに教えてもらったマキシガード。H家で実践している口内炎対策に関する過去ログはこちら。歯磨きのこと、ステロイドほか治療法など詳しく書かれています。

*****

 ヴァンサンに続き、ぴあも縁組成立。留守番ができる成猫で、黒猫の女の子をずっと探していたと、お問い合わせをくださった。ありがとうございます。

*****

 怒濤の一週間がようやく終わる。そしてゴールデンウィーク突入。大型連休はあまり関係ないけど。どこかに行けるといいな。
by amemiyataki | 2007-04-28 02:37 | 日常

桜、開花

a0099350_334193.jpg

ミニョン 里親募集中



 ヴァンサンにお問い合わせをいただき、めでたく縁組が成立した。お届けはもう少し先。まだ信じられない。今年の8月で2歳になるヴァンサン。雨がそぼ降る秋の早朝、保護した日を思い出す。感慨深い。信じられない。

 少し気合いを入れて更新、宣伝に励んだ効果がさっそく現れたのか。いやいや、今がヴァンサンにとってその「時」だっただけなのかもしれない。

*****
 母がちょっと大変なことになった。降圧剤を処方してもらっているかかりつけ病院1とは別の病院2で不調を訴えたところ、例によって24時間の監視フォルダーを付けられ、その結果、循環器の専門病院へ紹介状を書かれ、月曜行った病院3で検査を受け、「たちの悪い不整脈」と診断を受け、医大の循環器センターへ行くように言われた。

 病院1は、少し不調を訴えようものなら「根拠のない不安を抱いたところで意味がない」みたいなことを言われつつも、降圧剤をもらい続けていたところだ。内科だけれど、専門は糖尿病。

 もともとは医大の内科に行っていたのだけれど、医師に「ここは重症患者が来るところ」と、まあ追い出されたわけだけど。結局、同じ医大の循環器センターへ行くことに。

 循環器センターへ行くときは、発作を起こして救急車で運ばれる最後のとき。そう漠然と思っていたわけだけど、そうなる前に検査相談ができるわけだから、最悪の事態を免れたって考えればいいじゃない。そういいながらも、月曜は母も私も暗澹たる気持ちでいた。大丈夫。耳の奥に何か腫瘍がある、即手術と言われたときも結局はなんでもなかったし。励ましが空回りしているかと思いつつ。ふたりで黙々とほか弁を食べ、大丈夫、大丈夫と言い聞かせあう。

 よく話を聞いて。何がいいかよく考えて。

 病院の帰り、裁判所前を通ったら、石割桜が咲いていた。鈴なりの観光客。いつの間に咲いたのかと、ちょっと驚く。雨続きだったけれど、慈雨を受けて、桜が花開いた。ゴールデンウィークがまさに見ごろとなりそうだ。

***** 
 穀物不使用のドライフードのご紹介。試したことはまだないけれど、気になっていたアカナが入手できることを知ったのでリンク。興味のある方は画像をクリックしてみてください。リンク先のページはとてもわかりやすいです。本来穀物を必要としない犬や猫なのに、なぜペットフードには穀物が含まれているか書かれてあります。




by amemiyataki | 2007-04-24 04:02 | 日常

恵みの雨が降りしきる

 土曜、チップ(体重2.55キロ)の不妊手術完了。おなかの茶色は、消毒薬。

a0099350_23133318.jpg

チップ。里親募集中。募集記事はこちら


 先生から、「立派な発情子宮でございました」と、画像付きケータイメールが入る。摘出したものが写ってるわけ~?? とどきどきしながらクリック。水曜どうでしょうの人たちが写ってました。先生……。どうでもいいことなんだけど、「水曜どうでしょう」って、英語の「How do you like Wednesday?」のほうが断然わかりやすいス。

a0099350_23142699.jpg

 デール。次はあなたの番よ~。
 おお。ゆ~さん"からいただいた猫ハウスにきちんと入ってるねえ。妹のチップが入院中は、こぶちゃんと寄り添ってこたつの中にいた。ハウスの中をのぞいてみると…。

a0099350_23172886.jpg

 すごい毛…。じゃなくて、ハウスがぺしゃんこにならないよう、段ボールハウスで骨組みをしていたことが判明。頭いい~。て、プチポンの誰かがしてくれたんだけど。

 保護当時は、チップがお姉さんで、デールが妹かなあと思ったんだけど。最近、私の中ではチップが妹っぽい。べったり仲良し、というわけではないんだけど。そういえば、ゆん、まりか、ピッピの「キャンディーズ」のように、今いるコたちは仲良しグループというのがないなあ。ぴあとちゅらは熟女バトルにあるし。まあ、メス同士のけんかは、オス同士の縄張り争いと違って、かわいいもんだけど。「ポカポカ」ってはたく効果音が聞こえてきそうな程度。それも、「そこはアタシのお気に入り場所!」「そのおもちゃはアタシの!」「ジャマしないで!」てな感じのこぜりあい。ソリが合わないってやつ。

*****

 うきさんから、アニモンダ情報をいただいた。ありがとうございます。アニモンダの送料無料お試しSET。興味のある方はどうぞ。

*****
 
 日曜。仕事を持ち帰ったものの、休みの日はそれなりにすることがあるわけで(というのは言い訳なんだけど)。ブログの手入れをしたりして、いちばん気がのらない仕事は後回し。里親募集には、やはりひとりでも多くの人に見てもらうことが肝心なのだと改めて思い、ブログランキングに参加してみたり、アフィリエイトにも久々、精を出したり。そして、RSSでお気に入りブログを巡回していたら…。

 ふぁんじにさんご夫妻が大切にいとおしんできたしんたろうくんが永眠。「永眠」の言葉が目に飛び込んできたとたん、思わず驚きの声をあげてしまった。

a0099350_3152013.jpg

しんたろうくん(04年10月31日撮影)


 千葉へピッピとロゼットのお届けに行ったその日、ふぁんじにさん宅にお邪魔させていただき、しんたろうくん、マリリンちゃん、仙菜兄弟に会った(ビビアンちゃんは入院していた。マダムエミは隠れて出てこなかった)。
 たきと同じ99年生まれのしんたろうくんはおっとりした、明るい性格がにじみ出るアメショだった。あのころは私自身、屈託を抱えていて気持ちが晴れない日々を送っていたころで(これはまったく私自身の問題で、誰のせいとかそういうのじゃないです)、ご夫妻の心づくしのもてなしと、愛情をたっぷり注がれた猫さんたちに接して、ずいぶんと慰められた。「猫」という共通点だけで、初めて会う私にやさしくしてくれて本当にありがとうございました。

 Felv陽性、リンパ腫。抗がん剤治療、寛解。闘病の日々。

 しんちゃん、本当にがんばったね。ゆっくり休んでね。おやすみなさい。
by amemiyataki | 2007-04-23 03:53 | 日常

雨の週末

a0099350_13173139.jpg

鳴き疲れて…(ななぼ


 もっとかまって。もっと遊んで。もっと抱っこして。ななぼは要求をストレートに訴える。どれもたわいない、かわいらしい要求だけど、なかなか叶えてあげられない。大好きな空蝉さんにバイバイ、また明日ねと言われ、あきらめて眠ったところをパチリ。気配に気づいて薄目をあけた。

 去年の夏、引っ越しの際、ぴあが脱走したその日に保護した猫。ぴあの捜索チラシと、ななぼの「預かってます」チラシを同時に掲示した。飼い主は現れなかった。

 ななぼも、ぴあも、ほかのコたちも。ささやかな要求を叶えてくれる本当の家族のもとへと送り届けたいなあ。

*****

 昨日の金スマに出ていた津軽の神様(だっけ?)、木村藤子さんの言葉。

 「自分の欠点に気づき、それを治すことで幸福になれる」

 全国から、悩みを抱えて相談に来る人が後を絶たないという。「気づき」の大切さ。

 今朝の朝日新聞be。脳外科医からWHOに身をおき、感染症のプロとして劣悪な環境へ赴く女性医師の言葉。

 「大事なのは、理想を少しでも自分に引き寄せる意思と、遂行力だと思います」


 自分は本当にしょぼいなあ。なんにもしていない。そして今日はこれからバイト、週末はまた例の仕事を持ち帰り…。でもきっちりと仕上げよう。うん。
by amemiyataki | 2007-04-21 13:30 | 日常

穀雨

a0099350_11423550.jpg

spring ephemeral~春を告げる使者のひとつ(だと思う)



 庭の水仙が咲いた。春を告げる花は黄色のものが多い。この白い花はよく、カタクリの群生にまざって見かけるもので、名前は知らないけど、風が運んできた種が庭に根付いたものだろう。スプリング・エフェメラル。あちこちで、遅い東北の春を告げるものたちが息吹きだす。

 Fさんから、貴重な化粧品情報をいただいた。ありがとうございます。教えていただいたもの、私にも合いそうです。マジで。ヴェレダはうちの母のものになりそうです。

 なんだかしぼんでしまったような皮膚表面だけど、考えてみると、髪の生え際の赤みと、頭皮の脂漏性皮膚炎はずいぶん改善された。少し人並みに近づいたというか。うーん。これはやはりアルミナ効果なのかな。不思議だ。

*****

 うかうかしていたら無料お試し期間が終わっていて、代引きでプリセプトプラスのお試しパックを注文。すぐに届いた。ハーブ独特の香り、味、良質のオイルを使った感じ。小粒のリングタイプ。これはどこかで試したことがあるようなタイプ。タミアミだったか。カリカリジャンキーのたきは最初、くんくんとかいでいたけど、問題なく食べた。

*****

 覚え書きとして、ワイソングのコンセプトを。

歯や歯茎のためにドライのまま与えることも、またぬるま湯などで柔らかくして与えることも出来ます。自然のバランスをよりよく保つために新鮮な野菜、お肉などをときどき混ぜてあげてください。さらに新しい水をいつも用意し、運動と愛情を与えるようにしましょう。


 いいなあ。賞味期限が短かったり、管理の面で扱うショップは少ないけれど、ワイソングの泌尿器疾患用のドライ(ユーレティック)はなかなか貴重だと思う。ねこ畑で購入できます。

 あんだんてさんへ。アニモンダの缶詰がすごいんですよ。病気の猫さんの栄養補給に力になってくれると思います。高いけど。
by amemiyataki | 2007-04-20 12:10 | 日常

サプリメント到着

a0099350_1223227.jpg

福之助くん(元ピエール)

 チュチュママさんから、ふくちゃんの画像をいただいた。ありがとうございます。
 
 塩分のこと。思い出した。たきが膀胱炎になったとき、ウォルサムのpHコントロールの処方食をあげていたのだけど、味見したらあまりのしょっぱさに心配になって、あげるのをやめたのだった。しょっぱい→水分をとる→尿を薄くする というふうに設計されているらしいと、hiromiさんに教えてもらったのだった。

 塩分(ナトリウム)と腎臓の関係については、かかりつけ獣医がウォルサムに問い合わせて聞いてもらったので…とチュチュママさんのメールにあったので、いちおう私も問い合わせてみた(しかし、メールでの問い合わせには対応しておらず、フリーダイヤルでの電話相談、というのは結果として曖昧な感じになってしまうなあ)。

 結果的には、ダメージを受けるほどの塩分の量ではない、という回答だった(と思う)。猫は人間より、ナトリウムに対する耐性に優れている。心臓と腎臓に問題のない若い猫であれば、尿路疾患改善という目的のための処方としては、なんら問題はありません、と。塩分が腎臓にダメージを与えることはない、という学会の発表については、「まだ実験段階のようですから…」ということだった。

*****

 猫たちにあげるビタミンCを探していたので、サプマートでエスターCのパウダーを注文。中性なので酸っぱさはまず感じない。ついでに、コロストラム(牛の初乳、免疫ミルク)エスターC入りの乳酸菌。そして、母にピクノジェノール。料理研究家・丸元淑生さんの本で知って以来、「のんでみたい~」と言っていたのを忘れていた。あと、思いきってヴェレダのアイリス化粧水

 先週土曜に、カリフォルニアから発送しましたメールが届き、昨夜、荷物が届いた。

 ヴェレダの化粧水はアルコール(エタノール)が気になっていたけど(やっぱり、つけた後はひりひりした)、ひと晩明けたら、肌にしっとり感が戻ってきているのを実感。
 ダメージを受けた肌はなかなか戻らず。レメディも飲み終わり、だいぶ良くなったとはいえ、かゆみ、赤みはまだ抜けない。ホメジャの化粧水がちょうどなくなったので、ヴェレダを試してみることにした。ホメジャは無香料なんだけど、それが逆に、使ううちに変なにおいが気になってくる…。

 ヴェレダのことは人智学(シュタイナー)とホメオパシーを勉強しているという方のエントリ
を拝見してから気になっていたのでした。
by amemiyataki | 2007-04-19 12:26 | 日常

旧暦どおり?

a0099350_1024153.jpg

 こぶちゃん。微妙に警戒している様子がいじらしくもかわいい。里親募集中。

 今朝の最低気温、氷点下2.9度。昨日は風も冷たく、「これから冬になるってか~」なんてジョークが飛ぶ。寒い。陽射しは明るいのに寒いというのも、なんだかおかしな話。

 「どんど晴れ」を見ている。たぶん、盛岡が舞台でなければ、見ないだろうな~と思いつつ。岩手出身の役者がいないのに、青森出身の吹越さんとか山形出身のあき竹城さんとか、東北弁を流暢に駆使する演技陣ににんまりする。しかし、ヒロインが旅館に出勤する際のルートがめちゃくちゃでおかしかった。あそことあそことあそこを通って行くなんて、旅館はどこにあるのだ~。街のきれいなところだけを映しているから仕方ないんだろうな。それにしても、旅館はどこで撮影しているんだろう。「あれはセットらしいですよ」と聞かされたけど。

*****

 ケータイ料金を抑えたくてプランを見直ししてもらったはずが、いつもより6000円も高い請求書が届き、びっくり。どうなっているのだ。そんなに通話していないのに。

*****

 生食(ローフード)への道、ではないけど、ドライフードでイノーバエボを勧めてもらった。これ、たきは問題なく食べます。ただ、私が味見したところ、味が濃くて腎臓への負担がちょっと心配になったのです。高たんぱくだから気をつけて、と但し書きしているショップもあるけど。

 それで思い出したのだけど、腎臓のダメージに塩分が大きくかかわることは知られているところだけれど、チュチュママさんから、「塩分は関係ないと、アメリカの学会で発表されたらしい」と、だいぶ前にメールをいただいたのだった。今朝、メールを探してみたのだけど、見当たらず。がくっ。だらしないなあ、自分。チュチュママさん、もしよろしければ再度情報提供をお願いします~。

*****

 電磁波の害について。どこで読んだのだったか、「脳が酸化する」という言葉。発がん性とか、冷えと酸化は万病のもととかいろいろ言われているけれど。ケータイを枕元に置き、毎朝そのアラームで目を覚ましているってことは、脳の酸化を促しているってか~とふと慄然する。

 毎日、いろんな度合いで環境ストレスにさらされているんだなあ。しなければいけないこととか頭にひっかかりながらも、押し流されている毎日。
by amemiyataki | 2007-04-18 10:39 | 日常