<   2010年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

映画「犬と猫と人間と」

a0099350_0181366.jpg

ひばり♀ この春で4歳になる 里親募集中



 母親のちゅらがそうだったように、娘のひばりも実は来客が好きだ。どうしても、好奇心に勝てないというか。

 これは、ルネ吉の里親さんが訪問し、遊んでくれた写真。興味津々にお客に近寄っていったのは、保護猫ではひばりだけだった(ルネ吉以外では)。ぜんちゃんは、ヒーターであったまるのに夢中で、隠れることはしなかったけど。

a0099350_0183324.jpg

遊ぶ



a0099350_0184918.jpg

食べる



*****

 三連休最終日。映画「犬と猫と人間と」を見に行った。以下はネタバレになるので、初めてMore機能を使用。見てもいいよという方だけ、クリックしてください。

More
by amemiyataki | 2010-03-23 01:10 | 日常

旅のお守り

a0099350_1533839.jpg

ターコイズとモルダバイト



a0099350_15333773.jpg

車のハンドルにのせてみる



 久しぶりの飛行機、ルネ吉にとっては初めての飛行機。里親さんもかかりつけ医と相談したりと、やはり飛行機の旅には一抹の不安が伴った。

 こちらでできることといえば、乗り物酔いのレメディ等を用意することと、お守りの準備くらいか。

 少し前から、旅のお守り=トルコ石を使ったものがほしいなあとぼんやり思っていたこともあり、石屋さんに予約をとった。ブレスのゴムも替えてもらおうと思った。

 前に、自分へのご褒美として作ってもらったモルダバイトの指輪。大玉で、指に通すとなぜかあまりしっくりこなくて、思いつきで「このモルダバイトとトルコ石を使って、旅のお守りを作ってもらえませんか」とお願いした。

 色合わせとか相性とかあるかなとも思ったけれど、いつも石屋さんは、「大丈夫。自分がこれと思ったものがすべてですから」と、よくいう石同士の相性なども気にすることはないと言う。

 まずはルネ吉くんの旅のお守りに。実際にはキャリーケースの持ち手にくくりつけ、ルネ吉の目に留まるような位置にぶらさげた。動物は、石を素直に受け入れるのだそうだ。お守りも、ふだん彼らの目につく場所に置けばいいという。

 今回の旅が終わったら、車のルームミラーのあたりに提げようと思った。丁寧な運転ができるように。

 トルコ石といいつつ、実はトルコではほとんど採れないんですよね、と石屋さんは言った。イラクとか、中国とか…。

 身代わりになってくれる石でもあるそう。変色したり、割れたりして災難をかぶってくれるとか。なにより、贈り物としてもらったターコイズ(トルコ石)は力をより発揮してくれるそうで、贈り物の石としても最適ですよと、石屋さんは言った。

 これまで、誕生石なのにあまり興味がなかった石だけれど、こんなふうに青い花のようにデザインされたものが手元にやってくることになり、大満足。モルダバイトも、日の光を浴びて透明な緑色で輝く。

 ラブラドライトのブレスが浄化が必要なようだけど、何かありましたかと聞かれたときは、どきりとした。この石は、持ち主の意志を拡張し、実現できるよう手助けする石。

 指摘されて、最近のおのれの心のありようを振り返ってみた。

 石の不思議さをあらためて知り、自分の小ささにはっとさせられた次第。
 
 そしてさらに。石屋さんに行く数日前から左脚に痛みがあったのだけれど、自分の気持ちに気づかされ、それを認めて話したところ、嘘のように痛みがひいた。
 この痛み、椎間板ヘルニアの痛みと同様のもので「あ、きたな」といやな感じがしたものだけど、すべてはおのれの感情のせいだったことに思い至った。

 課題と向き合うことをしなくては。

 これはあくまで私の魂の問題。自分への覚え書きとして。
by amemiyataki | 2010-03-19 17:49 | 日常

小確幸-小さいけれど、確かな幸せ-

a0099350_2329447.jpg

おなかが空いたら食べること。



a0099350_23292886.jpg

ヒゲに誇りをもて。



a0099350_23295147.jpg

耳のうしろ洗うのを忘れないで、



a0099350_23301313.jpg

そこにいるだけで、誰かをいい気持ちにできるようになるべし。



a0099350_23305468.jpg

毛皮の手入れにはたっぷり時間がかかる。



a0099350_23312348.jpg

自分自身を楽しむべし。



a0099350_23441759.jpg

眠ることをバカにしてはいけない。



a0099350_23314727.jpg

日当たりのいい場所をすべて知っておくべし。



愛されるべし。
夢を見るべし。

「大事なことはみーんな猫に教わった」より(谷川俊太郎・訳)




 今日は暖かい日。ほんのちょっとだけど、オイルヒーターを切っても大丈夫だった。
 こんな日は、ぜんちゃんの機嫌がいい。寒いのが大の苦手。

 すっかり使い古した感のある「大事なことは…」だけれど、ぜんちゃんを見てたら、ふと思い浮かんだのでまたまた引用。

 ルネ吉くんが卒業、チェックアウトした部屋は…それでもまだ、7匹いるはずなのになぜかガランとした感じで少々寂しかった。嬉しいことに変わりはないのだけれど。にゃーと自己主張して鳴く猫が、思えばほかにいないのだ。みんな、おとなしい。控えめにぴあが体をこすりつけてくるくらい。

 保護猫は現在12匹。明日はトリノの四十九日だ。


 暖かく、何事もない一日に感謝。


 ※しかし「~べし」「~べし」って…ついスラムダンクの山王高校キャプテンを思い出しちゃったよ…。
by amemiyataki | 2010-03-16 23:56 | 日常

この空の下

a0099350_1605471.jpg

3月14日(日)大安吉日 ホワイトデー



 昨日はプチポン保護猫のルネ吉くんを、九州へお届けに行った。

 里親さんは、昨年、愛猫を亡くし、ネットの大海のなか「本日のにゃんこ2」へたどり着き、亡くなった猫にそっくりなルネ吉という猫がいることを知り、驚いたという。

 岩手は盛岡まで、ルネに会いに来てくださったこと。その行動力に一同感動。ご厚意とご尽力をいただき、この度、九州まで無事にルネさんを送り届けることができた。ありがとうございます。

 もちろん、亡くした愛猫さんとルネさんは違う存在だとも、言ってくれた。当日は本当に心待ちにしてくださっていて、ルネさんをいとおしそうに撫でてくれた。

*****

 この日はちょうど、縁付きお届け組がほかにもたくさんいたのではなかったか。冬が終わり、始まりの季節、春を迎えて。

 ふぁんじにさんごまぐりもなかさん。それぞれの幸せへの旅立ち。晴れてよかったよかった。

 たしかこの日は、保護猫たちのどの子かをお届けした日でもあったような気がする。3月卒業組は多い。

 ピエールあらため福ちゃん、キヨちゃんあらためのんちゃん、まーぶー改めまりちゃん、マッチョあらためマッチョン、ルゥルゥ…そしてこの度のルネ吉。
(まだいたような気がするけど…)

 
a0099350_161274.jpg

夕陽を背負って、帰路



 飛行機に乗るのはおそらく12年ぶりではなかったか。こういうこと(猫のお届け)がないかぎり、旅行もどきはまずほとんどしなくなった。普段の人づきあいとはまた別の出会いとお付き合いを、猫をとおしてたくさんいただいている。思えば、不思議。自分ひとりでは、おそらくまったくこういうご縁とはめぐりあうことはなかっただろう。

 空の移り変わり具合がおもしろくて、ついつい空の写真ばかり撮ってしまった。空と大地。この空の下で、私たちは生かされている。小さいことにいちいち、キリキリしてみたりしながら。

 生きていること。そのことに感謝し、生きていることの意味を考える。

 つくづく自分は小さいなあ、もっと謙虚に、そしてかかわった人たちに言葉だけではない感謝を伝えなくてはと思ったひととき。
by amemiyataki | 2010-03-15 16:21 | 日常

縁組成立2件

a0099350_17503887.jpg

グレさん かわいい「ずーさん」



 本日のにゃんこをご覧いただいている方はすでにご存じのこと。この度、めでたく縁組成立したにゃんこがふたり。

 ひとりは、はなこちゃん。そしてもうひとりは、ルネ吉。どちらも得がたい、すてきなご縁です。応援、ありがとうございました!

 ふたりとも、県外へのお届け。「縁というのは時間も空間も超えて存在する」とあんだんてさんは言う。そうなんだろう。

 猫とかかわっていると、日常の人間関係とはかけ離れた「縁」をいただくものだと、あらためて思う。

 ありがとうございます。感謝します。

*****

 先週、とうとうグレさんの爪を切った! いや、切らせてもらった。

 このじーさん猫は、最近特にこちらに近づいてきたように思う。空蝉さんがまずグレの気持ちに気づいたことから始まったように思う。それは、「肉が食いたい」「ミルクが飲みたい気分」…と、たわいもないものかもしれないけれど、06年4月の保護以来、ほとんどの月日を「さわれない猫」として過ごしてきたあのグレさんが…っ! と、感動もひとしおで、爪を切る手が思わず震えた。

 それも、最近許してくれたブラッシングを丹念にしてから、そーっとそーっと後ろ足を。あっけないくらい簡単だったが、調子にのって前も…と思ったら、グレさんは手をたたんで香箱座りしてしまった。

 声帯がつぶれてしまったかのようなしわがれ声。ブウェ~ックショイ…と、人間のお年寄りがするようなくしゃみ。そしてときどきむせたように、吠える咳。

 グレさん、最近やけにかわいいよね~と、みんなが言う。

 フェルト化した毛を背負った背中。抱っこさせてくださ~いと抱っこすると、はっと胸が突かれるほど、軽い。

 低空飛行ながらも、グレさんは生きている。そのことがただただありがたい。

 折しも3月の卓上カレンダー(byプチポン)の画像は、グレさんだ。

 Gray l'omniscient

 すべてを知り尽くすグレ

 そう書いてある(仏訳はサヴァさん)。

 お年寄りの猫って、すごいよね。
by amemiyataki | 2010-03-08 18:10 | 日常

黄色い自己存在の種の年銀河の月 26日(木)

KIN225 赤い自己存在の蛇

 2010年もあっという間に3月に突入。

 先日、カメラマンのサカガワタカコさんがプチポンを来訪。猫たちの写真を撮ってくれた。
 猫たち、警戒心まるだし。デールはいつもの隅っこに隠れ(まったく、よくあんな場所に入れるなあ)。何回か通って猫たちと仲良くなっていい写真を撮りますね!と約束してくれた。ありがたい。

 そんななか、ルネ吉はもちろんだったけど、珍しくお客さんにオープンマインドだったのが、ぜんちゃん。気づくと、全ちゃんの画像がいちばん多かった。鼻ちょうちんまで写してくれた。


a0099350_15224658.jpg

ぜんちゃん♂(撮影/サカガワタカコさん)



 ぜんちゃん、男前~~。談笑する人間たちのすぐそばで、お昼寝。

 慢性副鼻腔炎は、エイズキャリアのためもあり、なかなか治らない。というかもう、これがぜんちゃんの個性のひとつになっている。

 保護から1年近くは、ガラス窓に青っ洟が飛び散るほど、症状はひどかった。これでもずいぶんましになったほう。
 季節にもよるけどひどいときは通院し、レメディも試したけれど、慢性症状というのは根気がいる。
 今は通院は控え、手持ちのレメディでセルフケアをしている。

*****

 サカガワさんの写真展が3月28日(金)~4月18日(日)まで、盛岡市稲荷町の「フォト&カフェSoLUNA(ソルナ)」で開催されます。お近くの方はぜひぜひご覧ください。


 お知らせついでに。

 3月22日(月)、盛岡市三本柳の「ふれあいランド岩手」で、「犬と猫と人間と」」の上映会が開催されます。
 一般1000円。2回上映(①10時~②13時30分~)。

 この映画のチラシにも文章を寄せていた渡辺眞子さんのヴィジュアルブック「犬と、いのち」も、心がざわつく内容ですが、手にとってお読みいただけたら幸いです。

*****

 バンクーバーオリンピック、終わっちゃいましたね。

 愛知のUさん。ご感想メールをありがとうございました。ご指摘のとおり、真央ちゃんの「鐘」はフリーの演目で、キムヨナ選手の007と比較するのは誤りでした。大変失礼しました。「仮面舞踏会」、パーフェクトでしたね。見てて感動しました。フリーもがんばったけど、結果は銀メダル。
 
 フィギュアでは採点方式に疑問が投げかけられ、3回転半の評価点の見直しがされるようでまずはよかったです。私もなんだかすっきりせず、ネット三昧しました。いろんな感想、思惑があるのだなあと思いました。ニコ動にもつい登録しちゃいましたよ…。若きプルシェンコの技と自信といったら、すご~い。

 けれど、真央ちゃんのインタビュー記事「銀の涙 通過点かな」(朝日新聞)を読み、私なりにすっきりしました。

 曰く、自分でも「もう少し点数が(キムヨナに)近づいてもよかったんじゃないかな」と思ったこと。トリプルアクセルに関しては、もう少しGOE(出来栄えの評価)の加点があっても良かったのにな、と思ったこと。GOEの基準が採点方式でいちばん気になるということ。どんなジャンプを跳んだらプラス3になるのか、プラス1になるのか。

 
フィギュアはタイムがはっきりと出るものではなく、人が採点して決めるものなので、その基準がよくわからなくなる。日本に帰って、もう一度ジャッジの方々に聞いてみたいです。


 熱き戦いを終え、こんなふうに振り返ることができるんだなあ。
 エッジの使い方で違反をとられてから、トリプルルッツは「苦手」になり、今回は取り入れず、トリプルアクセルを3回跳んでも、結果としてジャンプの種類は少なかった。今後は3回転‐3回転も取り入れなくてはetc...

 次のソチオリンピックへの課題を見据え、さらなる挑戦を胸に秘して。

 何度も何度も同じことを聞かれただろうに、きちんと答える姿勢。素直さ。ガッツ。

 さわやかな感動をありがとう。

*****

 プチポンショッピング、新作続々入荷です。撮影、アップが追いつかず(今週末までには全部アップします!)。

 オススメはエコバッグ(ミズタマネコさん作)。

a0099350_1632323.jpg

かわいい猫顔の中に、エコバッグが収納されてます



a0099350_16321720.jpg

使用時はこんな感じ



 猫顔のさわり心地バツグン!です。


a0099350_16342563.jpg
 

サカガワタカコさんの写真はがき



 早い者勝ちの一点物が多く申し訳ないですが、ぜひぜひチェック&ポチッとお願いします~!


 (個人的には、手作り石けんがお気に入りです。手作り石けん、一度使ったら市販ものには戻れないです。なにより、肌にいいものをたっぷり使ってるのがグーなのです)
by amemiyataki | 2010-03-04 15:23 | 日常