<   2010年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

a0099350_15262571.jpg

今朝の道。誰かの足跡



 いつまでも暑さが続いていた夏を引きずっていたのか、いきなりの「冬」にびっくり。どちらかというと寒さは厳しいけれど、うまくいけば正月まで道路は乾いたまま年を越すほうが多かったような…。

 iPhone4に入ってる曲の半分近くが、「龍馬伝」「坂の上の雲」。かかりつけ動物病院の待合室で聴くぶんには気にならなかったけれど、いざDLしたものの…あまり聴かない。岩崎弥太郎のテーマ曲「雑草魂」と、「坂の上…」のメインテーマ「Stand Alone」くらいか。久石譲すごい。

 で、気づくとかつてカラオケでの持ち歌をやっぱりDLしてる…。

 
by amemiyataki | 2010-12-17 19:10 | 日常

悲しい酒

a0099350_16564827.jpg

ミュージックバルーン



 まあ想定内、かな。ミュージックバルーン。ステレオではなくモノラルというのは了解してたし。わが家にはCD再生プレーヤーというのはなく、かろうじてパソコンで聴こうと思えば聴けるのだけど、ほとんど使わない。で、当座はこのミュージックバルーンで音を出して聴いてみようというわけで。あとは車の中で。
 思ったより早く電池切れになってしまうので、充電が頻繁に必要という感じ。

 ちなみに、この黄色いケースカバーがもともと最初に買ったもの。白はSBで見かけて買ったけど、やはりすぐ汚れが目立つ。

 それより。付属のイヤホンに感動。音がすばらしい。手元操作もできるし。今のイヤホンってすごいのねー。頭の真ん中で音が響く心地よさを忘れてたわ~。
 駐車場から職場までの15分くらいを、iPhone4に入ってるiPodで聴きまくってます。80曲入り。

 そして母のリクエストにより、美空ひばりをDL。「悲しい酒(せりふ入り)」



一人ぼっちが 好きだよと


 母がひばりの歌の中で、一番好きだという。そして、この歌にはせつない逸話があったことを知る。

 一番好きで、つい口ずさんでいたらさあ、お父さんが「そんな歌は歌うな」って珍しく怒ったんだよね…。

 でも! と母は言う。次のところを聴いたら、お父さんだってそんな怒ることないのにねえ。



言った心の 裏で泣く


 そう。ここ! ここを聴いてほしかったのさー。ホントはひとりぼっちなんて誰も好きじゃないのにねえ。

 たぶんその頃は父は手術をした後のことだったと思う。まあちょっとうら寂しい歌だから、もっと明るい歌にしてほしかったのと、「おれがいるのに!」と思ったかどうか…。

 この曲をかけるたび、母は記憶をプレイバックさせる。

 ひばりの曲は全部で4つDL。それをかけていると、思いがけず車の助手席で、台所で、母が大声で歌うようになった。これはいいこと。

 やっぱり、iPodとスピーカーをセットで購入しようかなあ。ウオークマンのもかっこいいよなあ。


a0099350_16565928.jpg

撮影してると、必ず茶色が邪魔を…



*****

 ヒゲゾウの古巣、河原から「ごはん」さんのおうちで暮らすことになった小夏ちゃんがその生をまっとうした。

 小夏ちゃんへの追悼の文章が胸に迫った。


・・・・小夏や
いまごろどこにいるのでしょう
ひざの上には、ずっしり重いヒラメがいてあたたかいです、
寂しくないよう引継ぎしてくれたのですね。
さっき紙袋から、荷紐がずるりとぶら下がっていました。
いたずらしましたね。
今日の河原でも、洗い物する私を後ろで見ていましたね。
苦しかったでしょうに、よく最後まで私の給餌に付き合ってくれましたね。
痛かったでしょうに、病院での採血、よく我慢してくれましたね。
もう何も心配しなくていいから、ゆっくりとやすんでください。
つらい経験をたくさんしました。
かみさまにうんとほめてもらえるはず
先に行ったみんなに会ったらどうぞよろしく伝えてください。
私が生きている間はずっと、忘れることはありません。
こんな立派な子がいたと、胸にしっかり刻んで生きましょう。
会えないのが寂しいけど、またいつか会える日がくるはず。
わたしと一緒に生きてくれてありがとう。
また他の子を助けられるよう
へこたれないよう
見ていてね。
なんど言っても言い足りないありがとうを、さよならに代えて
送る言葉にいたします。
小夏や、
ありがとう。



 いとおしく思い、世話をしていた愛猫や愛犬との別れは、何度経験しても悲しくやるせないだろう。


 先日、サヴァさんが8年前に亡くなった愛猫ミィちゃんが夢に出てきたと言った。誰にでも「特別な存在」があるように、サヴァさんにとって、ミィちゃんは「特別な猫」だった。かけがえのない。何ものにも代えがたい。その後、アンズを迎え、ターニャを迎えた。

 ミィちゃんを喪った後もサヴァさんは「猫と暮らす」ことを選んだ。「淡々と」猫と暮らし続ける。そんなふうに言っていた。

 愛猫を亡くして、もう二度と猫は飼わない。飼いたくない。そういう人もいる。

 私は…どうなのかな。とふと思う。たぶんきっと、サヴァさんのように「淡々と」猫と暮らし続けるのかもしれない。

 嘆き悲しむこと。きちんとお別れすること。泣いたっていい。やがて懐かしい思い出に変わるまで。

 最近、私にとって初めての猫、そして少なからず私の人生というか人生観とういか猫観を変えてくれたたきを大事にしていないような気がする。反省。
by amemiyataki | 2010-12-13 17:30 | 日常

プチポンショッピング、新作入荷のお知らせ

a0099350_1712726.jpg

来年のカレンダーできました。卓上版 1部800円



a0099350_17122232.jpg

今年のカレンダーより正方形に近く、
日にちのマス目を大きくしてメモ書きできるようにしました



a0099350_17123336.jpg

クリスマスバージョンの猫ちゃんストラップも入荷しました



プチポンショッピング、よろしくお願いします。

※書きかけのエントリもそのままですが、取り急ぎ、クリスマス向け商品もあることなので、
宣伝で失礼します。

カレンダーも売れ残ったらシャレにならないので…ぜひ!

どうぞよろしくお願いいたします。
by amemiyataki | 2010-12-09 17:16 | 日常