タグ:お知らせ ( 55 ) タグの人気記事

のりたま

昨日に引き続き、にゃんこはうすの保護猫をご紹介。


a0099350_11512347.jpg


のりたま



a0099350_11515097.jpg



a0099350_1152177.jpg


a0099350_11524876.jpg


この角度は…かわいく撮れないな~


a0099350_11532040.jpg


う~ん…


撮る角度によって、同じ猫でもずいぶん雰囲気が違う…。

愛嬌がある。まさに、そんな感じ。

いい子です。


*****

【お願い】



6月5日(金)~7日(日)、東京都武蔵野市吉祥寺の東急百貨店で、「にゃんこはうす写真展」が開催されます。

ただ今、運営費をサポートしてくださる個人・法人様を募集中です。

また、ポスター、フライヤーを設置してくださる関東圏の動物病院、ショップを探しています。

学校や公共施設など、ご快諾をいただけるならとてもありがたいです。


その他、お願い事等ありますので、詳しくはこちらをご覧ください。

★写真展に関するお問い合わせは、以下のアドレスまで。

 nicky.5nyans@gmail.com  (西田)


どうぞよろしくお願いします。
by amemiyataki | 2015-05-10 12:02 | 日常

ミック

a0099350_175616.jpg


にゃんこはうすで保護している、ミック♂(FIV+ Felv+)


a0099350_184884.jpg


GWの連休中、にゃんこはうすにお手伝いに来てくださった三毛田さんから、撮影の手ほどきを受けた。

デジイチを持っていても、ほぼオートのAv(絞り優先)でしか撮ったことがないのだけれど、

「シャッタースピードと光が大事!」と、初めてTv(シャッタースピード優先)で撮ったのが、これ。

露出の補正もして。


夕方の薄暗い室内で撮ったけれど、いい感じに明るい。

a0099350_19139.jpg


楽しい~。


見せてもらった、奥入瀬渓谷の滝の写真、星空の写真。

いろんなものを撮りたくなった。

愛機を操る、三毛田さんの頼もしいこと。

教えるのが上手な人から、教わるのは楽しい。

ついでに、パワーポイントのFキー操作まで教えてもらった。

*****

【お願い】



6月5日(金)~7日(日)、東京都武蔵野市吉祥寺の東急百貨店で、「にゃんこはうす写真展」が開催されます。

ただ今、運営費をサポートしてくださる個人・法人様を募集中です。

また、ポスター、フライヤーを設置してくださる関東圏の動物病院、ショップを探しています。

その他、お願い事等ありますので、詳しくはこちらをご覧ください。

★写真展に関するお問い合わせは、以下のアドレスまで。

 nicky.5nyans@gmail.com  (西田)


どうぞよろしくお願いします。
by amemiyataki | 2015-05-09 01:28 | 日常

お願い

a0099350_342174.jpg


にゃんこはうす壁掛けカレンダー 9月のエリー




2014年のカレンダー、たくさんの方のご協力のもと、遅い販売にもかかわらず在庫が確実に少しずつ減ってきています。

それでもあと、4種類それぞれ30~50部くらいずつ残っています。

お買い求めは こちらから。

どうぞよろしくお願いいたします。



ありがたいことに、沖縄以外の各地からご注文をいただいています。

(沖縄にはプチポン出身のメイちゃんがいるのでよしとします←えらそう…)


昨年は、カレンダー販売にとても苦労しました。

毎度、遅い販売をしている自分がいちばん悪いのですが…。

それでも、昨年2月の写真展をはじめ、その後もネットショッピングや譲渡会でのパネル展、フリマなどでもにゃんこはうすのカレンダーやグッズを扱い、販売し続けてくださったアニマルレスキューネットワーク(九州は福岡県)の皆さん。

2014年カレンダーをお買い求めくださった中に、関東、岡山、福岡のご住所を見ると、写真展を開いてくださったmoomamaさんたち(東京写真展開催)、ちゃんたさんたち(岡山写真展開催)、TAMAさんたち(福岡写真展開催)への感謝の気持ちでいっぱいになります。


本当にありがとうございました。


今回のカレンダーの売れ行きが順調なのは、こうした方々の応援が後押ししてくれていると実感しています。



そして今、とても気がかりなことがあります。

TAMAさんのブログに書かれていた、年末の40匹近い猫の保健所への持ち込み…。


飼い主の入院、親戚による保健所への持ち込み。人懐こい猫たち…。

アニマルレスキューネットワーク(ARN)の皆さんはすでに、これ以上の保護は難しく、けれどなんとかその子たちを保護したいと、預かりさん、里親さんを探しています。


どうか、力を貸していただけないでしょうか。


お問い合わせはTAMAさんのブログにあるメールフォームから。

ARNのメンバー、cigarさんのブログ記事大量持込みのコ達の行方も合わせてぜひ、お読みいただけたら。


ARNの方々には、本当にお世話になりました。


福島と福岡は遠く離れているけれど、たくさんのご縁をつないでいただきました。

写真のエリーも、にゃんこはうすの卒業生です。


福島第一原発がある町内から保護できた花梨も、TAMAさん宅で穏やかに暮らしています。

いまだ住むことができない浪江町出身のひじりも。




できるかたちでの応援を、どうかよろしくお願いします。
by amemiyataki | 2014-01-10 04:08 | 日常

思い

相変わらず、ほぼ写真のみのアップ。

昨年12月から先週末までの「私の福島」。

a0099350_1353847.jpg


a0099350_13532629.jpg


a0099350_13534175.jpg


東北の冬はモノトーンというイメージだけど、南東北の福島は彩りが多い。

避難してあるじがいなくなった家を守るかのように、あちこちの庭に花が咲いている。

春も、夏も、秋も、冬も。

一年中、色彩がある庭。

実のなる木も多く、土いじりが好きで、畑仕事が身近で。

本当にいいところ。


収穫されることなく木の梢になったままの柿の実。

毎年、福島産の「あんぽ柿」を、正月のなますに使っていたのに。

a0099350_1354530.jpg


12月29日、帝王切開で生まれた子猫。

生後7日目。


a0099350_13542663.jpg


にゃんこはうす預かりの「はく」。

老猫ルーム(といっても、長老の茶太郎は天へ還り、もはや老猫とは言えなくなった)で寝ると、
必ずはくちゃんが添い寝してくれる。

こんなに人懐こいこが、去年の今ごろはまだ、警戒区域だった浪江町にいた。

はくちゃんにレスキュー班が最初に会ったのは、それより半年以上も前のこと。

とある工場の、天井近くまで積み上げられた箱の中から、耳と目だけをのぞかせて、じっとこちらを見ていた子。

ずっと、見ていて。

ずっと、その家にとどまって。

その場所を守るかのように。


ようやく箱からおりてきて全身を見せ、レスキュー班を歓迎するようになるまで半年以上もかかって。

心を許してくれて。

やっぱり、寂しかったんだよね。


依頼の猫ではない。保護を要する緊急性が高いわけでもない。保護枠のこともある。
気兼ねもある。そんな逡巡があって。

でも二度と会えなくなるのはつらいわけで。


無事に保護できてよかった。

飼い主と連絡がついてよかった。


どの子も。「(保護できて)よかったねえ」と言って撫でるのだけれど。


はくちゃんは、私の中ではちょっと特別。魅力のさび猫。



こんなふうに。

人懐こい猫がどれだけまだ、人が住めなくなった場所に取り残されているのか。

二世代、三世代と、震災後生まれの猫を多く見かけるなか、

震災前からそこで生きる猫がどれだけ残っているのか。


今度こそ。

保護できますように。



a0099350_13544158.jpg


先週金曜、にゃんこはうすに着くとありこさんがふるまってくれたぜんざい。

ありこさんは西の人なので、東北に「まる餅」が売っていないことに驚いていた。


福島第一原子力発電所の吉田所長(事故当時)へのインタビューをもとに書き上げた書籍「死の淵を見た男」を、ありこさんから借りた。

著書は、山口県光市の母子殺人事件のノンフィクション「なぜ君は絶望と闘えたのか」を上梓した人でもあることを知り、なるほどと、筆致の確かさに引き込まれる。

「なぜ君は…」は、FIPで亡くなったモリの通院のとき、カーラジオから聞く「武田鉄也の今朝の三枚おろし」で紹介していた本。

a0099350_1355253.jpg


いちばんちびっこの三毛。




今週末には、目が開いているかも。まだ早いか。


いろいろな思いがある。

新しい年も、がんばることができるように。
by amemiyataki | 2014-01-05 13:55 | 日常

2014カレンダー 販売しています。ご協力ください。

プチポンもりおかのブログ「本日のにゃんこ2」のほうに、なぜか(私の場合のみ)画像が投稿できない状況が続いているので、こちらの個人ブログのほうでお知らせを。


毎回、販売が遅すぎてご迷惑をおかけしているカレンダーですが、出来上がりは年々レベルアップ。ありがたいことに、手に取ってくださった皆さまからご好評をいただいています。

2013年度版からはにゃんこはうすのカレンダーも制作・販売しています。


12月21日(土)にカレンダー全4種類、合計1,000部が届き、22日(日)にプチポンのアイ、空蝉、多紀、そして強力な助っ人Tさんの4人でセットアップしました。どんな具合かというと…。

a0099350_2374346.jpg


こんなふうに届いたものを…(写真は、にゃんこはうすの卓上版)

a0099350_2492576.jpg


広げていき…(写真は、プチポンの卓上版)

a0099350_238866.jpg


プラスチックケースに収めていくのです。

a0099350_2382116.jpg


壁掛けは、そのまま一部ずつOPP袋に入れて封をしていきます。(写真はにゃんこはうすカレンダー)

a0099350_2383625.jpg


こちらは、プチポンカレンダー。


a0099350_2384878.jpg


卓上版がちょっと大変なのですが、がんばりました!


最近のマイブームは、スマホに入っているポッドキャストの使い方がわかったので、「安住紳一郎の日曜天国」をダウンロードしてためこんで、通勤途中の車の中で聞いていること。カレンダーの作業をしながらBGM代わりに流していました。「ラジオ聴いて笑う人なんだ…」と、空蝉さんにあきれられましたが、おもしろいんだもの。この話はまた、あらためて。この番組を聴いて、目下の座右の銘は「死ぬこと以外はかすり傷」になりました。


さてさて。三連休の中日をこうしてセットアップに費やしている間、ありこさんとゆきちゃん、ボンママが福島で給餌とレスキューを頑張りました。

震災から2年と9ヵ月。年が明けて3月が来たら3年。え? まだ猫を捜しているのとか、福島へ何しに行っているのとかびっくりされることも多々ありますが。

忘れないでいただきたいのです。震災は特別な誰かだけが経験するのではなく、誰にでも起こりうるということを。今まさに、福島の事故が起きた原子力発電所で、これ以上被害が甚大にならないよう、日夜作業を続けている人たちがいるからこそ、私たちの日常があるということを。



出来上がったカレンダーの中身をご紹介します。

a0099350_239525.jpg


プチポンカレンダー 壁掛け 1部1,200円(送料別)。
前の月と次の月のカレンダーがサムネイルで入っています。メモ書きできる、便利なつくりです。
見開きサイズでA3判の、ちょうどいい大きさです。

a0099350_2391749.jpg


プチポンカレンダー 卓上 1部1,000円(送料別)。

こちらも、メモ書きできる便利な卓上版。ポストカードサイズ。


a0099350_239365.jpg


あとがきと、ギャラリー(アルバム集)ページ。

あとがきには、岩手の沿岸被災地で保護したジュリアンのことを書いています。

(卓上のあとがきには、てっちゃんのこと、福島のことを書いてあります)


壁掛けも卓上も、今回は里親さんからいただいた写真をより多く使わせていただきました。


作業しながら、懐かしくて思わず見入ったり、亡くなったこたちを思い、目頭が熱くなったり。



はい。こちらはにゃんこはうすカレンダーです。

a0099350_2394932.jpg


壁掛け。1部1,200円(送料別)。見開きA3判。

a0099350_240075.jpg


卓上。1部1,000円(送料別)。ポストカードサイズ。

にゃんこはうすカレンダーも、メモ書きできる実用性重視、です。

私自身がカレンダー大好き人間なので、プチポンにもにゃんこはうすにも、二十四節気と大安を入れてあります。

そして、その月を飾るものでもあるわけだから、写真を見て嬉しくなるもの、猫っていいよね、猫と暮らす毎日っていいね…と見る人が思えるようにと、制作しました。

ただ、伝えたい思いはあるので、あとがきには今伝えたいメッセージをこめさせていただきました。



どちらも、壁掛け版はご要望がありましたとおり紙質を2013年版より厚くしてあります。
郵送する際は重量が少し増しますが、一年間飾っていても紙がよれることはないのでは、と思います。

いずれも、制作費、発送経費等を除いた収益金は貴重な活動費として使わせていただきます。

プチポンもりおかの分は、プチポンもりおかで保護する猫たちのケア費用、フード代、維持費、そしてメンバーのひとり(私)が福島へ行き、ねこさま王国レスキュー班として給餌・猫の保護をするための費用として大切に、有効に使わせていただきます。

にゃんこはうすの分は、にゃんこはうすで保護する猫たちのケア費用、フード代、圏内に取り残されている猫たちへ届けるフード代などに使われます。


販売は、プチポンショッピングで。5,000円以上のお買い上げ(カレンダー以外の商品含む)で送料無料です。


2014年はもうすぐ。年末の押し迫った販売で申し訳ないかぎりですが、どうかご購入くださいますようお願いいたします。リンク・宣伝大歓迎です!



写真はすべて、2013年に撮ったものです(里親さんからの写真は除く)。

a0099350_2402147.jpg


こちらは、プチポン卓上 あとがきに使用している写真です。

福島県南相馬市小高区の沿岸被災地域。この近くに住んでいたキジ白の「おおちゃん」は、無事飼い主さんのもとへ帰ることができました。

やはりこの近くの福浦小学校近くにいた黒猫くんは、山形の里親さんのもとへ。ここより北へ少し行ったところにいた、ちゃとは山形へ。つかさは青森へ。

第一原発から20キロ圏内の警戒区域として一年間、人の出入りが禁止された地域。出入りができるようになった今も、あまり景色は変わりません。


a0099350_2403150.jpg



こちらは、にゃんこはうす壁掛けのあとがきに使用している写真です。

(にゃんこはうすも壁掛け、卓上ともに別々のあとがきを書いてあります)



行き場をなくし、生命の危機に立たされる犬や猫は世界中のどこにでもいます。

一人ひとりがそうしたことに気づき、なんとかしなくてはと行動を起こすこと。それだけで、大きく変わると信じます。

そして。

福島の被災地には、かつて人と暮らしていた犬や猫がまだ取り残されているということを。

どうか忘れないでほしいのです。


できることは少ないかもしれません。

けれど。

まだ。

まだ、頑張りたいのです。


そのためにも、貴重な収入源となるカレンダーのご購入をどうかご検討ください。

よろしくお願いいたします。



a0099350_2404438.jpg

by amemiyataki | 2013-12-25 03:47 | 日常

にゃんこはうす写真展開催 3月28日(水)~4月1日(日)

a0099350_2122472.jpg



 いよいよ明日から、東京銀座のギャラリーで、「にゃんこはうす写真展~救いたい命、待っている命。」が開催されます。ぜひ足を運んで応援よろしくお願いいたします。

 詳しくは→にゃんこはうす

      →本日のにゃんこ2



 本当に。本当に、連れ出したい命があるのです。あの苛酷な場所から。

 待っている命がまだたくさんあるのです。

 まだ、何も終わってはいないのです。

 あきらめたくないのです。


a0099350_21122197.jpg


このコは連れ出せたけれど…


a0099350_21123832.jpg


このコは連れ出せなかった……

(2点とも、まおさん撮影)



 全能の神でもないかぎりすべてを連れ出すことはできないと。

 そう思いながらも、せめて出会ったコはなんとかしたいと。

 毎回、毎回そう思うのです。


 どうか、まだまだ頑張ることができますように。
by amemiyataki | 2012-03-27 21:17 | 日常

答えのない悲しみ ~春のセンバツ 選手宣誓全文~

a0099350_1335245.jpg

3月18日撮影(福島) 写真クリック→拡大




 東日本大震災から一年、日本は復興の真っ最中です。被災をされた方々の中には、苦しくて、心の整理がつかず、今も当時のことや、亡くなられた方を忘れられず、悲しみにくれている方がたくさんいます。

 人は誰でも、答えのない悲しみを受け入れることは苦しくてつらいことです。しかし、日本が一つになり、その苦難を乗り越えることができれば、その先に必ず大きな幸せが待っていると信じています。

 だからこそ、日本中に届けます。感動、勇気、そして笑顔を。見せましょう、日本の底力、絆を。われわれ高校球児ができること、それは全力で戦いぬき、最後まであきらめないことです。今、野球ができることに感謝し、全身全霊で、正々堂々とプレーすることを誓います。

石巻工業高校(宮城県) 阿部翔人 主将
2012年3月21日 




 何げなくつけたテレビのニュースで、選手宣誓する高校球児の言葉「人は誰でも、答えのない悲しみを受け入れることは苦しくてつらいことです」に、不覚にも泣いてしまった。

 「答えのない悲しみ」を抱いたままの人は今なお多く、被災地にいる。東日本、被災県にいる自分に何ができるか……まずは福島ペットレスキューを頑張ろう。


 この一年は自分の生活もなかなか大変だったけれど。とりあえず4月から、一定収入を毎月得られる仕事に就けそう。まったくの異業種だけれど。好きなこと、やりたいことは仕事とは別にすればいいわけで。


*****

a0099350_13485118.jpg



 来週3月28日(水)~4月1日(日)、東京は銀座のギャラリー「零∞(ゼロハチ)」で、「にゃんこはうす写真展」が開催されます。プロカメラマン・中川こうじさんの写真展示のほか、レスキュー班の写真も飾られます(たぶん、私の写真も)。期間中は犬班A。さん編集によるフォトブック、4月始まりのカレンダーなどグッズ販売やイベントも。詳しくはこちら


 このDMに使われている写真はくぅさん撮影。写真に写るにゃんこは無事保護され、飼い主さんのもとへ。

 いろいろな出来事が起き、悲しいことややりきれないこと、時に行き場のない怒りにはまることもありますが、こうして震災前は出会うことのなかった仲間と出会い、全国からたくさんの応援とご支援をいただき、今もレスキューを続けられることに感謝し、頑張りたいと思います。

(毎回、週末のレスキューが終わると給餌用のフードのストックが底を尽きます。フードのご支援、どうかよろしくお願いします。にゃんこはうすの欲しいものリストをご利用くださると幸いです。


※関東在住のマイフレンド、プチポンショッピングご利用者に写真展案内のDMを送らせていただいています。よろしくお願いします。


※これから、大きいサイズの写真をアップすることにしました(容量はダウンしてます)。写真をクリックすると拡大されるので、ご覧いただけたら嬉しいです。

これは、先週の福島。前の週はなかった「春の気配」が少し、感じられました。が、春とは名ばかりのまだまだ震災の爪痕が深く残る福島でした…。そのことを本日のにゃんこ2に書こう書かなきゃと思っているうちに、また週末がやってきて…。今夜から明日の朝にかけて、盛岡は大雪の予報。道路が悪くなる前に、福島に行かないと。
by amemiyataki | 2012-03-23 14:06 | 日常

にゃんこはうす~雑誌掲載~

a0099350_1261452.jpg

絶賛発売中
アマゾンはこちら



 表紙はなんと! 前のエントリの「ももこ」嬢~。すごい~。ハラショー。


 けっこうなページを割いて、にゃんこはうすの猫たちが紹介されています。一時預かりの問い合わせがたくさんきますように。飼い主さんが見つけてくれますように。


*****

a0099350_1285097.jpg


a0099350_129788.jpg


a0099350_1291910.jpg



 上から、母、息子、娘。母は先週保護したて。子どもたちはその前の週に保護。

 …なんだか、奇跡を見ているよう。来月で震災から一年になろうとするこの時期に、こんなに美しい長毛猫一家が保護できるなんて(保護したのはねこさま王国レスキューの別チーム)。フードを運んでいた飼い主さんの努力もさることながら。

 小さな奇跡のような幸運が、一匹でも多くのペットたちに降りかかりますように。


*****

 ISO感度のことが少しわかった。申し訳ないと思いつつ、なじみの町のカメラ屋さんに行き、教えを乞うた。とても丁寧にわかりやすく教えてくれ、そのまま店を出るのも悪くてフィルター1枚を購入。

 100均ショップで買ったものから作った手製のレフ板。けっこう気に入ってるけど、やはりもう少し見栄えのいいものでないと信用されないかもなあ。
 ストロボは買う前に借りてみよう。

 ソフトライトボックスの組み立て方をYouTubeで見てほほうと思う。

 還付金が入ったら、レンズを1本買いたい。少しずつ、揃えていこう。


 写真っておもしろい。

 
 来週は沿岸に行く。
by amemiyataki | 2012-02-08 01:44 | 日常

あともう少し…

a0099350_19575243.jpg

みいちゃん


a0099350_1958821.jpg

とおっ!


 すっかり更新が滞ってしまったけれど。

 火曜納品がクリアできたら、落ち着くはず。ふう。
 (というか、その後は仕事は未定……)

a0099350_19581720.jpg

にゃあちゃん



 ふたりは仲良し。

 にゃんこはうすで飼い主さんから預かりちゅう。

*****

 2012年度版カレンダー、プチポンショッピングで販売中です。

 まだカレンダーを用意されていない方、もうちょっと欲しかったのよーという方、ぜひお買い求めください~。

 お年賀には遅れてしまいましたが、お友達やお知り合いへのプレゼントにも。

 壁掛けタイプ、卓上タイプ。それぞれ登場する猫が違っていて、両方そろえていただけたら、よりプチポン猫のことがわかりますよ~。


 収益は保護猫たちのケア治療費、保護活動費に充てさせていただきます。

 どうぞよろしくお願いいたします。


※プチポンがレスキュー参加しているねこさま王国でもカレンダーを販売中です。お買い求めはこちらから。


 まだ、まだ人がいなくなった町でギリギリ生きている犬や猫たちはたくさんいます。レスキューを継続し、保護ケアを続けていくためにも、忘れないでいただけたら。少しでもご協力いただけたらありがたいです。

 どうぞよろしくお願いいたします。


*****
by amemiyataki | 2012-01-23 20:06 | 日常

プチポンショッピング、新作入荷のお知らせ

a0099350_1712726.jpg

来年のカレンダーできました。卓上版 1部800円



a0099350_17122232.jpg

今年のカレンダーより正方形に近く、
日にちのマス目を大きくしてメモ書きできるようにしました



a0099350_17123336.jpg

クリスマスバージョンの猫ちゃんストラップも入荷しました



プチポンショッピング、よろしくお願いします。

※書きかけのエントリもそのままですが、取り急ぎ、クリスマス向け商品もあることなので、
宣伝で失礼します。

カレンダーも売れ残ったらシャレにならないので…ぜひ!

どうぞよろしくお願いいたします。
by amemiyataki | 2010-12-09 17:16 | 日常