タグ:家族、自分のこと ( 163 ) タグの人気記事

居座る場所

a0099350_1292710.jpg

トリノ♂(プチポン保護猫)



 新聞の記事下広告を見て、母が「病気にならない生き方レシピ集」が欲しいというので広告を切り抜き、本屋に行った。広告を店員さんに渡して探してもらっている間、ふと見たら目の前にその本があった。ごめんなさ~い。店員さんはその本と、同じく広告切り抜きにあった「きっと、よくなる!2」も合わせて持ってきてくれた。
 母が買う間、パラパラと「きっと、よくなる!2」をつまみ読みした。帯に「石の上に三年も座ってはいけない」とあるところ。

 「イヤなことでも我慢してがんばれば、いつかは成功できる」という考え方があるが、それほどまで我慢する必要があるのだろうか、という問いかけ。著者の場合、「我慢して何かをやると、自分が嫌いになったり、その環境がイヤになったり、我慢をさせている相手に恨みの感情を持ってしまう」といい、「石の上に座っているような感じがしたら、それを冷静に見てください。それがベストだと感じるのなら、もうしばらく我慢してやってみてください。少しでも違和感があったら、思いきって飛び降りることです。必要のない我慢は、勇気を持ってやめましょう」と結んでいた。

 その諺の意味をアメリカ人の友人に教えたところ、友人は「痛そうだなあ~」とおどけてみせたのだとか。

 ふむふむと読みながら、自身を振り返る。就職も決まらないまま上京して、働き先を探した。3日で辞めたところもあるし、憧れの業界にもぐりこんだと思ったものの、体を壊して1年で辞めたりした。次の派遣は3年続いたけれど、3年で辞めた。その後はずっとフリーランスで食べていくことを決め。確かに大変なこともたくさんあったけれど、「イヤ」というストレスはなかったよなあ…。「イヤ」と気づく前に、体が悲鳴をあげるよなあ…うん。

 で、母に「三年も石の上に座ってちゃいけないんだって」と言ったら、「じゃ、どこさ(どこに)座ってたらいいのさ?」という答え。

 アメリカ人の「痛そうだなあ~」よりはるかにウケてしまった。「マジで(言ってるの?)」とつい返したところ、「マジマジ」と、母はにんまりしながら言った。
 「マジで?」「マジマジ」という受け答えは、最近、母のマイブームなのだ。
by amemiyataki | 2008-01-11 12:44 | 日常

リンク更新

a0099350_22143716.jpg

指輪フォルダー


 振替休日。持ち帰った仕事3つを朝からちゃっちゃかやればいいのに、とてもやる気になれず。道の駅をたどりながら、お墓参りの一日となった。楽しかった。先日の洪水跡を横目に、通れなかった山道をドライブ。日中は暑かったけれど、確実に空気は秋。空も高く、金色の夕焼け雲がどこかもの寂しい感じがした。〆は「ぴょんぴょん舎」で冷麺などなど。

 画像は母の支度が済むまで(長いんだな、これが)、なんとなく部屋を片付けていたとき、思いがけないところから現れたバッファロー(?)もどきの置物。懐かしい~。友人から、イタリア土産にもらったリングフォルダー。手描き。なんだかこうして見ると、水森亜土チック。

 向かって右側の角に通した指輪は4℃デザインのもの。鳥が連続してリングになっているピンキーリング。それから、木の幹をイメージしてデザインされたプラチナリング。昔、自分への「ご褒美」に買った、ささやかなものたち。

 反対側には、今つけているパワーストーンの指輪。水晶、シトリン(黄水晶)、エレスチャル(スーパーセブン)。なんとなく気に入っている。

*****

 ごくたま~に読む「チルチンびと」を久しぶりに購入。特集は「庭のある家」。ガーデニングは勘弁してください…とまったく何もしない私だけれど、改めて庭のある家っていいなあと憧れた。小さくていいのよ。中庭に一定以上、高くならないそれなりの木を植えて、春夏の緑と秋の紅葉、冬の枯れ具合を観賞する。猫たちも大喜び。なんてね。木材をふんだんに使った家づくり記事を読みながら、あれこれ想像するのが楽しい。

*****

 先週の覚え書き。ぐれ、ぜん通院。ぜんは5.4キロ。目やに鼻水もだいぶ改善されてきた。引き続き、同じレメディが出る。珍しく空いていたので鍼灸フルコース! 「ぜんちゃん、スペシャルだよ~、やった~~」おだてて記念撮影したりしたけど、当のぜんちゃんは、無い肩(なで肩だから)に力を入れて緊張したまま。最後にインターフェロン。キャリーに入れたとたん、それはそれは愛らしい声で鳴く。小鳥のような声だ。

 ぐれちゃん。(2本)抜歯後の初通院。いまいち調子が上がらない、食べる気は満々。高齢猫特有で同じものを続けて食べたがらない…などなど伝える。口内は抜歯前に比べてかなりいい。全体の赤みもきれいに引いている。ただ、左上のあたりがまだ赤い。こういう部分的なものだと、がんばれば治りそう…かな? 「失礼しま~す」から始まり、慎重に口内を見て、「はい、わかりました」と先生。前回とは違うレメディが出る。内心、「おおっ、これは効きそう!」と思った(先生すみません、生意気ですよね)。そしてインターフェロン。
 その後のぐれちゃんは調子もよく、逆毛だった被毛も落ち着き、久しぶりにツヤが見えた。よし。

*****

 左サイドバーのリンクを更新しました。新たに3件。

nakonakoさん保護のちびぼぅくんを里親募集の項に。千葉県発。
一度、お見合いをしたけど不調に終わり。見るからに甘えん坊さん。良縁にめぐり合えますように。

HIROMIさんのブログ「-----life in cartoon motion-----」を猫 * 友の項に。
たきと暮らし始めたころにネットを通して知り合った猫友。思いがけないメール、本当に嬉しかったです。茶トラのうにちゃん、茶白のオビちゃんがいます。どちらも女の子。

mikoさんのブログ「おハナびより」を同じく猫 * 友の項に。
去年、里親募集していたうーちゃんふーちゃんすーちゃんへお問い合わせくださった方です。その後、良縁を得てめぐり合ったハナちゃんとの日々などが綴られています。



 【PR】9月末までキャンペーン価格 プレミアムチョイス(100%ナチュラル素材)

by amemiyataki | 2007-09-24 23:19 | 日常

ミハマの靴

 「本の旅人」がとどき、さっそく大島さんの「グーグーだって猫である」を読んでいたら、たきがどこからか現れ、邪魔をする。

a0099350_1231213.jpg

どっかり


 あのー、読めないんですが…。

a0099350_12334130.jpg

何か?


 今回のグーグーは、まさに抜歯の話だった。ちょうど、猫飼いのクライアントと猫生のいつ、全身麻酔による歯石取りをしたらいいかなど話したばかり。
 大島家のタマは子猫のときから口内環境が悪く、7本抜歯。そして今回、グーグーは犬歯を3本抜歯。

a0099350_123424100.jpg

歯磨きはみんな、イヤ



*****
 覚え書き。

 アマゾンから、「以前、グーグーだって猫であるをチェックしたことがある方へ」と、すすめられた「ツブログ」ブログにあるおすすめアイテムから、あちこち波乗り。LEOMIという猫用品ショップを発見。トイレ砂とか、気になる商品がけっこうあった。

*****

 かれこれ8年近くになるが、猫トイレの汚物(レジ袋にとったもの)とスコップは文字どおり「靴の箱」に一時的に入れておいて、汚物はごみ出しの日に出している。初めての猫、たきを迎え入れ、猫本を買ったりネット検索してあれこれ調べたりしていたとき(この作業は楽しく、充実感たっぷり)、どこかで「靴の箱(の中)って案外臭わないし便利」という文字を目にし、そうかと思い実践していて、今のところ不自由を感じていない。
 何度か靴箱を替え、今日も、そろそろ新しい靴箱に替えないとなあと、玄関の靴入れの中を物色。ハッシュパピーの箱の中を開けたら、懐かしいミハマの靴が出てきた。紺と白のツートンの、ストラップの踵部分に小さな白いリボンがついた、上品な靴。
 いやあ、懐かしい。かれこれ20年も前(!)になるだろうか。半導体メーカーでハケンOLしていた当時の自分が鮮やかによみがえる。横浜元町好きの先輩に教えられ、当時の私としてはかなり思いきった買い物だった。
 田舎から出てきて、精いっぱい背伸びしてがんばっていたあのころ。いや~、青かった青かった。靴にお金をかける人こそ本当のおしゃれ、とか。いい靴はいい、とか。どうして関西の人が履く靴はド派手なの?とか。お昼時間にあれこれおしゃべりに興じた懐かしい、プチOL時代。
 紺と茶の組み合わせが好きで「シック」という言葉がまさにぴったりの大先輩も、今は亡き人となった。
 踵を何度か修理して、大切に履いてきた靴。バイバイ。
 持っていたところで、これから履くことはないだろう。クロックスを買おうかなあなんて考えているくらいだもの。ミハマに合うワードローブもない。

 部屋に掃除機をかけ、猫トイレのわきにハッシュパピーの靴箱を置き、スコップをしまう。
 少しずつでいいから、いろいろと片付けていこう。
by amemiyataki | 2007-08-26 13:29 | 日常