タグ:里親募集 ( 62 ) タグの人気記事

ゼロになって1年

a0099350_2263487.jpg


仮の名前は「やよい」



東京電力福島第一原子力発電所の事故から1年後、原発が見える双葉町で保護。

保護から2年、福島県南相馬市にあるシェルターにゃんこはうすで暮らす、キジサビ嬢。

人なれしていて、明らかに飼い猫と思われる。けれど、飼い主はいまだ不明。

おっとり、穏やかないい猫です。

縁側で、ひなたぼっこしながらおじいちゃん、おばあちゃんに可愛がられていたのかもなあ。


新しい家族、募集中。


*****

今、原発から供給される電力は日本では「0(ゼロ)」だということを、どれくらいの人が知っているだろう。

9月15日は供給ゼロになってちょうど1年なのだそう。詳しくはこちら

原発からの電力はゼロになっても、停電になるといった電力不足にはなっていない事実。
by amemiyataki | 2014-10-01 02:56 | 日常

お願い

a0099350_342174.jpg


にゃんこはうす壁掛けカレンダー 9月のエリー




2014年のカレンダー、たくさんの方のご協力のもと、遅い販売にもかかわらず在庫が確実に少しずつ減ってきています。

それでもあと、4種類それぞれ30~50部くらいずつ残っています。

お買い求めは こちらから。

どうぞよろしくお願いいたします。



ありがたいことに、沖縄以外の各地からご注文をいただいています。

(沖縄にはプチポン出身のメイちゃんがいるのでよしとします←えらそう…)


昨年は、カレンダー販売にとても苦労しました。

毎度、遅い販売をしている自分がいちばん悪いのですが…。

それでも、昨年2月の写真展をはじめ、その後もネットショッピングや譲渡会でのパネル展、フリマなどでもにゃんこはうすのカレンダーやグッズを扱い、販売し続けてくださったアニマルレスキューネットワーク(九州は福岡県)の皆さん。

2014年カレンダーをお買い求めくださった中に、関東、岡山、福岡のご住所を見ると、写真展を開いてくださったmoomamaさんたち(東京写真展開催)、ちゃんたさんたち(岡山写真展開催)、TAMAさんたち(福岡写真展開催)への感謝の気持ちでいっぱいになります。


本当にありがとうございました。


今回のカレンダーの売れ行きが順調なのは、こうした方々の応援が後押ししてくれていると実感しています。



そして今、とても気がかりなことがあります。

TAMAさんのブログに書かれていた、年末の40匹近い猫の保健所への持ち込み…。


飼い主の入院、親戚による保健所への持ち込み。人懐こい猫たち…。

アニマルレスキューネットワーク(ARN)の皆さんはすでに、これ以上の保護は難しく、けれどなんとかその子たちを保護したいと、預かりさん、里親さんを探しています。


どうか、力を貸していただけないでしょうか。


お問い合わせはTAMAさんのブログにあるメールフォームから。

ARNのメンバー、cigarさんのブログ記事大量持込みのコ達の行方も合わせてぜひ、お読みいただけたら。


ARNの方々には、本当にお世話になりました。


福島と福岡は遠く離れているけれど、たくさんのご縁をつないでいただきました。

写真のエリーも、にゃんこはうすの卒業生です。


福島第一原発がある町内から保護できた花梨も、TAMAさん宅で穏やかに暮らしています。

いまだ住むことができない浪江町出身のひじりも。




できるかたちでの応援を、どうかよろしくお願いします。
by amemiyataki | 2014-01-10 04:08 | 日常

思い

相変わらず、ほぼ写真のみのアップ。

昨年12月から先週末までの「私の福島」。

a0099350_1353847.jpg


a0099350_13532629.jpg


a0099350_13534175.jpg


東北の冬はモノトーンというイメージだけど、南東北の福島は彩りが多い。

避難してあるじがいなくなった家を守るかのように、あちこちの庭に花が咲いている。

春も、夏も、秋も、冬も。

一年中、色彩がある庭。

実のなる木も多く、土いじりが好きで、畑仕事が身近で。

本当にいいところ。


収穫されることなく木の梢になったままの柿の実。

毎年、福島産の「あんぽ柿」を、正月のなますに使っていたのに。

a0099350_1354530.jpg


12月29日、帝王切開で生まれた子猫。

生後7日目。


a0099350_13542663.jpg


にゃんこはうす預かりの「はく」。

老猫ルーム(といっても、長老の茶太郎は天へ還り、もはや老猫とは言えなくなった)で寝ると、
必ずはくちゃんが添い寝してくれる。

こんなに人懐こいこが、去年の今ごろはまだ、警戒区域だった浪江町にいた。

はくちゃんにレスキュー班が最初に会ったのは、それより半年以上も前のこと。

とある工場の、天井近くまで積み上げられた箱の中から、耳と目だけをのぞかせて、じっとこちらを見ていた子。

ずっと、見ていて。

ずっと、その家にとどまって。

その場所を守るかのように。


ようやく箱からおりてきて全身を見せ、レスキュー班を歓迎するようになるまで半年以上もかかって。

心を許してくれて。

やっぱり、寂しかったんだよね。


依頼の猫ではない。保護を要する緊急性が高いわけでもない。保護枠のこともある。
気兼ねもある。そんな逡巡があって。

でも二度と会えなくなるのはつらいわけで。


無事に保護できてよかった。

飼い主と連絡がついてよかった。


どの子も。「(保護できて)よかったねえ」と言って撫でるのだけれど。


はくちゃんは、私の中ではちょっと特別。魅力のさび猫。



こんなふうに。

人懐こい猫がどれだけまだ、人が住めなくなった場所に取り残されているのか。

二世代、三世代と、震災後生まれの猫を多く見かけるなか、

震災前からそこで生きる猫がどれだけ残っているのか。


今度こそ。

保護できますように。



a0099350_13544158.jpg


先週金曜、にゃんこはうすに着くとありこさんがふるまってくれたぜんざい。

ありこさんは西の人なので、東北に「まる餅」が売っていないことに驚いていた。


福島第一原子力発電所の吉田所長(事故当時)へのインタビューをもとに書き上げた書籍「死の淵を見た男」を、ありこさんから借りた。

著書は、山口県光市の母子殺人事件のノンフィクション「なぜ君は絶望と闘えたのか」を上梓した人でもあることを知り、なるほどと、筆致の確かさに引き込まれる。

「なぜ君は…」は、FIPで亡くなったモリの通院のとき、カーラジオから聞く「武田鉄也の今朝の三枚おろし」で紹介していた本。

a0099350_1355253.jpg


いちばんちびっこの三毛。




今週末には、目が開いているかも。まだ早いか。


いろいろな思いがある。

新しい年も、がんばることができるように。
by amemiyataki | 2014-01-05 13:55 | 日常

写真のみ

a0099350_7454727.jpg


こう♂。里親募集中。



a0099350_746084.jpg


a0099350_7461128.jpg


a0099350_7463750.jpg


5月。福島レスキューの際、依頼主さん宅で撮ったもの。
by amemiyataki | 2012-05-11 07:47 | 日常

二月如月。

a0099350_0503712.jpg

にゃんこはうすで飼い主さんから預かり中の「ももこ」ちゃん



 1月すべり込みで確定申告書を提出。もう還付金目当て。それだけ。

 月曜は県南の一関市へ。火曜は県北の二戸市へ。もう着々と淡々とこなす! それだけだ~。

 しかし氷点下-10度前後は当たり前で、火曜の日中の最高気温は-4.3度。マーベラス。北へ向かう高速道は50キロ制限で地吹雪舞い…すごかった。そしてやはり、雪は降るのだ。今年は雪が少なくて雪かきせずラクだ~なんて言ってたのもつかの間。しっかり降るし、がっつり寒い。

*****

 琥珀色の飴玉のような目をしたももこちゃんは14歳。去年の晩秋、圏内からレスキュー。大過なく生き延びてこられたのも、ご近所の猫飼いさんのおかげ。その方は愛猫「ネネ」ちゃんをもうずっと、ずっと捜している。依頼を受けてねこさま王国レスキュー班は去年の梅雨時からずっとずっと、給餌を続けている。

 肝心のネネちゃんの姿はまったく見えない。けれど、ネネちゃんが周辺のたくさんの猫たちの命をつないでくれているのだ。どうか、どうかネネちゃんが無事に見つかりますように。
 
 ももこちゃんは他の猫が大嫌いだから、こうして段ボールに入って自分を守っている(つもり)。そして、入り口でスタンバって、催促する。好物の「かにかま」を。もう可愛いにゃあと、ついついみんなが甘やかす(かにかまをあげる頻度はセーブしてるのはもちろんのこと)。

 こんなにかわいい顔をして。ちっさな脳みその中、88%は、「かにかま」で占められている。

a0099350_0505875.jpg


 よかった。連れ出すことができて。

*****

 にゃんこはうす出身の猫の里親募集記事です。きなこちゃんいそべちゃん。どうぞよろしく。預かりのくっしーさんのブログ、最近欠かさずチェックしてます。こちら。ツボが絶妙すぎる。

 くっしーさんのもう一つのブログにあった母ぎつねと子ぎつねの話(新美南吉)、最後の母さんぎつねのつぶやき、今の世の中の状況に身を置く者にはずしんときます。

*****

 プチポンショッピングに新作登場!

 しばらく更新が滞ってましたが、この一両日中に新作はすべてアップする予定。お楽しみに。カレンダーもあともうひと息。プチポンのイラストはがきのイラストを描いてくれてるまいむちゃんがさすが!のデザイナー力で思った以上の出来上がりになっています(自画自賛)。お買い求めいただけたらとてもとても助かります。よろしくお願いします。




 さて。もうひと仕事するか、寝ちゃうか…。うむむ。
by amemiyataki | 2012-02-01 01:21 | 日常

にゃんこはうすより「マロン♂」一時預かり募集中!

a0099350_13502235.jpg

エイズ白血病ウイルスはどちらも陰性。
三種混合ワクチン接種済み、不妊手術済み。

カフェオレ色のポイント、淡い青の目がチャームポイントのシャムMIXくん。

保護時のスレンダーボディも、にゃんこはうすスタッフの手厚いケアのもと、すくすくふくふくなりました。

実は…マロンくんは猫が嫌い。過密状態の保護部屋暮らしを早く卒業させたいと願っています。
一時預かりさま募集中です!

お問い合わせはねこさま王国、中山 ariko602@yahoo.co.jp まで。

よろしくお願いします。

a0099350_13504172.jpg


a0099350_13505769.jpg


a0099350_13511843.jpg


a0099350_13513362.jpg


a0099350_13515233.jpg


a0099350_1352594.jpg


a0099350_13522589.jpg

by amemiyataki | 2011-11-20 13:58 | 日常

にゃんこはうすより「そら♀」一時預かり募集

a0099350_12374589.jpg

そらちゃん♀ エイズ白血病のウイルスはどちらも陰性。不妊手術はまだ。

子猫のあどけなさを残す、まだ年若い女子です。
一見、キジトラに見えますが、キジ独特のトラ模様があるのは、
顔と首元のネックレス模様と手足の先に少しだけ。
アビシニアンのような毛並みと、小顔の持ち主。
よく遊びます。
活発。毛色同様明るい性格。

先住猫さんともうまくやっていけそうな感じ。

一時預かりさま募集中です。

問い合わせはねこさま王国
中山 arikok602@yahoo.co.jp まで。


a0099350_12381151.jpg


a0099350_12382991.jpg


a0099350_1238465.jpg


a0099350_1239610.jpg


a0099350_12392450.jpg


a0099350_12394050.jpg


a0099350_12395676.jpg


a0099350_12401168.jpg


a0099350_12402845.jpg

by amemiyataki | 2011-11-20 12:24 | 日常

にゃんこはうすより「ドロンジョ♀」 決まりました!

 福島の被災地でペットレスキューを今も行うねこさま王国。私も微力ながら参加しています。保護した猫たちは南相馬市にあるシェルターにゃんこはうすで大切にケアされています。

 しかし、保護頭数が60頭前後の今、被災地からレスキューできる頭数が限られてきています。

 預かりをしてくださる方、里親になってくださる方を切実に募集しています。預かり宅、里親宅へ猫たちが移れば、その分また、保護できるという厳しい現状です。

 これまで行き場のない猫たちの保護ケアをしてきたプチポンでは、保護する猫たちのほとんどが人なれいまひとつ。ですが、福島の被災地でのレスキュー活動はいわゆる「地域猫活動」とは異なります。保護する猫たちはほとんどが「家猫」。震災前は家族に大切に飼われてきた、野良ではない子たちばかり。空腹にもかかわらず、久々に人の手で撫でられ、ゴロゴロ…と嬉しそうに喉を鳴らします。これまで家庭の味を知らない猫たちを捕まえてきたのとはわけが違い、毎回、複雑な思いに駆られます。大切に飼われていた猫たちがなぜこんなことに……?
 そして毎回、連れ帰ることもできずに、命をつなぐフードを置いてくるだけで、「ごめんね」と詫びながら置いてくるしかない猫たちがいます。連れて帰り、ケアできる枠がもっとあれば…。

 どうかぜひ、にゃんこはうすにいる彼らを預かっていただけないでしょうか。これまで書くことに抵抗があったのですが、一匹チェックアウトできれば、さらに一匹連れ帰ることができます。

 お問い合わせは「ねこさま王国」の中山まで。どうかよろしくお願いします。

*****

 更新が滞りがちの当ブログですが、ここしばらくは「にゃんこはうす」の住人(猫)たちの写真を集中アップしていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 今回紹介するのは、仮の名は「ドロンジョ」、まだ若い女の子です。エイズ白血病ウイルスはどちらも陰性。不妊手術はまだ。10月末に保護した当初から、「撫でて~~」とリクエストする人懐っこい子。落ち着いた今は、遊び回ってます。預かりさま、募集中です。

 以下、ドロンジョの写真です。保護時に比べ、にゃんこはうすスタッフの手厚いケアのもと、ふっくらしてきました。

※おかげさまでドロンジョ、預かりさま決まりました!

a0099350_1144088.jpg


a0099350_11444579.jpg


a0099350_11451058.jpg


a0099350_11452379.jpg


a0099350_11453676.jpg


a0099350_11454815.jpg


a0099350_1146124.jpg


a0099350_11461477.jpg


a0099350_11462641.jpg


a0099350_11463818.jpg


a0099350_11493729.jpg


a0099350_11494986.jpg




a0099350_11501429.jpg

by amemiyataki | 2011-11-16 12:10 | 日常

メリハリ…?

a0099350_132392.jpg

今夏生まれのみーちゃん(仮の名)。メリハリのある模様
現在、縁組進行中!



 ちろりろさんのところできょうだい猫のしーくん(仮の名)と一緒に保護。里親募集中です。フロム宮城県。われこそは、と思う方、猫と暮らす喜びに浸りたいという方(もちろん、命あるものなので、それなりの大変さもありますが)、ぜひぜひお問い合わせを。

*****

 iPhone4がやってきたことで、生活スタイルに少し?変化があったかも。楽しくなった。メリハリがついてきたというか。親切なネットの住人たちのおかげで、いろいろ教えてもらえる。昨日は「これがマルチタスクか!」と、納得。fon IDの確認を忘れた…。ツイッターのアプリも、「ついっぷる」に替えたら、わかりやすくなったよ。

 情報アンテナはとうに錆びつき、ミーハー心も半端ではあるけれど。趣味は?と聞かれて考えて「ない、かなあ」と答えていたけど、Instagramをやっていて、「写真」と答えることができたらいいなと今朝思った。
 仕事以外の余暇にすることと言ったら、家のことを除けば、猫。バリバリ野良猫の不妊去勢を実行して、終生飼育、完全室内飼い!を大声で唱えているわけではないけれど。生きているわけだから、保護してからのケアは大事で、お金も時間もそれなりにかかる。

 趣味は? 「猫、かなあ」と言ってもなんだかあれなので(どれなんだよ)、「写真、かなあ?」と照れながら言えるようになったらいいかなあ。って、誰に聞かれる予定もないので、これを見た人「趣味は?」なんて聞かないように。それにしても、世界中のInstagramユーザーのなんと秀逸な作品の多いことと言ったら。自分はかな~りヘナチョコだよなと思いつつ、そこに愛があるからいいのだと、ポツポツ投稿している。先輩ユーザーの久居さんの存在が励みになってます。

 今週末は、家の用事あれこれ。仙台から叔母が来て、花巻市の病院へ叔父の見舞い。江刺りんごの注文に県南にも行かないと。全国送料無料のこの2日間は見逃せない。

 すでにいくつかつぶやいたりしているけれど、仕事のやり方が少し変わる。期間限定で。頼んでよかったと思われるよう、きちんと仕事をしなくては。

*****

 mixiのコミュにあったミュージックバルーンをポチッ。イヤホンは苦手なので、これで車内でガンガンというのはどうかなあ。ミック・ジャガーの「Everybody getting high」とか絢香×コブクロの「Winding road」とかWildflowerとか。「行くぞ!」というときはこういうシャウト系、元気が出る系がいいな。fonルータ設置で1000円の買い物券をもらい、それで6曲購入。

 昔、二代目ウォークマン(赤)をガンガン聴きながらチャリをこいで学校に通ってたのとは隔世の感はあるけど(その頃はヴァンゲリスの「炎のランナー」がメインテーマだったな)。音楽は聴かなくてもいいほうとうそぶいていたけど、音楽は身近にあったほうがいいよね。スーザン・ボイルの「夢破れて」もDLしたよ。 
by amemiyataki | 2010-11-12 14:02 | 日常

猫と暮らそう

a0099350_11432817.jpg

しーくん(男子) 里親募集中



a0099350_11433998.jpg

みーちゃん(女子 里親募集中)



 募集記事はこちら

 ちろりろさんで、この夏生まれたきょうだい子猫の里親募集をしています。外で暮らす猫さんが産んだ兄妹。母猫はちろりろさん宅のコになりました(不妊手術済み)。子猫たちのおうちを探しています。どうぞよろしく!

*****

 わかさんの「ペットちゃんと一緒に飼い主も癒されよう!!」を受けた。

 なんとなく、わが家の触れないちーをお願いしたかったので。

 結果は、思いがけないものだった。

 ちーは私のことをとても心配しているという。いや~まいった。

 不平不満を言われるかな~と思っていたのだけれど、ちーは賢く、小さなお母さんのように私を案じているのだそうだ。

 そして。ヒーリング後、ちーの様子が少し変わったような気がする。猫砂トイレでもおしっこをするように(ペットシーツにするほうが多い。たまに、片づけていない本に粗相したりする)。まるで「あ、あたしの気持ちわかったんだ!」という感じに(ちーちゃん、ありがとうねと言った)。

 思ってもみなかった変化が、なんだかギフトのような気がして嬉しいこのごろ。

 そして私の三大設定ヒーリングは。人間関係のパーセンテージに「あちゃー、やっぱり?」と、なんとも当たっているだけに複雑な気持ち。母に言ったら、大うけしてた。「やっぱりね」って。100パーセントのうち23パーセントって…。これは私の魂の課題。

*****

 ヒゲゾウの古巣の大先輩、白ママが逝く。


 解放された白ママの魂が、安らかでありますよう。

*****

 行き場のない猫はたくさんいる。大変なこともそりゃあ命なわけだからあるわけで。それでも、猫と暮らす生活はこの上ない幸福と思うこの頃。

 外で暮らす猫が一匹でも、家猫になりますように。もちろん、プチポンもりおかの保護猫たちも、絶賛さと親募集中。
by amemiyataki | 2010-10-06 15:04 | 日常